FC2ブログ

山遊人の徒然日記

山と写真をこよなく愛するおじさんのブログです。 山行記録や旅日記また花の写真などを中心によしなし事を載せていきます。 同好の方がみえましたらお立ち寄り下さい。

2021年2月19日(金)

愛知高原:三国山(701m)・岩巣山(480.6m)

山仲間2人と、瀬戸・豊田市境の三国山と岩巣山へ山行する。
mikuniyamamap.gif

mikuniyama.png
(地理院地図)

【天気】 快晴


【コースタイム】
岩屋堂駐車場(7:50)~岩巣山展望台(8:24/8:30)~岩巣山分岐(9:03)~牛舎前(9:34)~林道出合(10:32)~車道出合(11:40)~三国山(11:48/12:25)~谷沿いの道(12:58)~車道出合(13:50)~白岩の里登山口(14:04/14:10)~岩巣山分岐(14:40)~岩巣山(14:51)~岩屋堂駐車道(15:57)



前日は、二十四節季の一つ「雨水」だというのに今冬最後の寒波が来て、名古屋でも1cmの積雪を記録した。
今日は冬型の気圧配置も緩み、風も止んでいい天気になりそうである。
瀬戸地方でも3cmの積雪があったということで、朝7時半過ぎに岩屋堂の駐車道に着くと、木々にも薄っすらと雪がついている。
IMG_1219_2021022007494061d.jpg

今日の予定は、岩巣山から三国山まで行くロングコースである。
IMG_1220_20210220075244350.jpg

準備をして、7:50、堂内に仏様の祀られている岩屋の前を通る。
IMG_1223_20210220074859127.jpg

東海自然歩道となっている道を登り始める。
IMG_1225_20210220074848735.jpg

30分少し登り岩巣山展望台に着く。
西の方に伊吹山や名古屋の街の高層ビル群が見える。
IMG_1226_20210220074833f95.jpg

展望台からさらに尾根道を歩き、9:03、岩巣山への分岐に着く。
IMG_1231.jpg

岩巣山は帰りに立ち寄る予定なので、右に折れて尾根道を行く。
30分ほどで太陽光発電パネルが並び、牛舎のある林道に出る。
IMG_1233_20210220074758b66.jpg

牛舎の前を通り、雪の積もったササをかき分けて東へ延びる尾根に取り付く。
IMG_1235_20210220074740623.jpg

ほとんど道がわからない中、尾根を外さないようにして雪の積もるササをかき分けて登っていく。
IMG_1237.jpg

1時間ほど歩き、無理やり下に見える林道へ下りる。
IMG_1238_20210220074739b50.jpg

工事現場の間を通り、左手の道に少し入って三国山から南に延びる尾根に取り付く。
この尾根上はピンクのテープが至る所に付けられており、道ははっきりとしている。
1時間少し尾根を登り、11:40、山頂直下で車道に出る。
車道を少し歩き、11:48、電波塔の建つ三国山山頂に着く。
山頂には立派な展望台が建っており、そこに登ると360度の眺望が得られる。
北東方面には、真っ白に雪化粧した南アルプス、恵那山、中央アルプス、御嶽山などの大展望が広がっている。
IMG_1239_202102200747164de.jpg

IMG_1240_202102200747177e4.jpg
(南アルプス)

IMG_1241_20210220074719365.jpg
(恵那山)

IMG_1242.jpg
(中央アルプス)

IMG_1244_202102200747134c7.jpg
(御嶽山)

西には、名古屋の高層ビル群が霞の中に浮いている。
IMG_1245.jpg

展望台上で記念撮影をする。
IMG_1246_20210220074647bd1.jpg

展望台の下には赤い涎掛けを付けたたくさんの仏様が祀られている。
IMG_1249_20210220074646787.jpg

展望台下の風の当たらないところで昼食を食べて休憩する。
昼食後、12:25、車道を下山にかかる。
30分ほど車道を下り、ショートカットするため、民家の横を右折れして谷沿いの道を歩く。
あまり歩かれていないようで、伐採された木がたくさん倒れておりその上に雪が積もり歩きにくい。
道がわからなくて何度も迷いながら谷沿いの道を行く。
2,3ヶ所左側の谷へ切れ落ちた道を注意しながら下っていく。
悪戦苦闘しながら1時間弱下り、13:50、やっと車道に出てホッとする。
車道を歩き、14:04、東海自然歩道の白岩の里登山口に出る。
IMG_1251_20210220074612abe.jpg

30分ほど谷道を登り、分岐を右折れして自然歩道から少し外れた岩巣山を目指す。
分岐から10分ほど歩き、14:51、岩巣山山頂に着く。
IMG_1252_20210220074611063.jpg

岩巣山から南西に延びる尾根道を1時間ほど下り、15:57、やっと岩屋堂の駐車場へ戻ってくる。

車に乗り込み、瀬戸の街を抜けて、午後5時半ごろ名古屋へ戻る。



岩巣山と三国山の2山をつなぐ、16km強、昼食の休憩を入れて8時間を歩き通した長いコースであった。
コロナによる「緊急事態宣言」が発出され、今年はなかなか雪山へも行けない中、思わぬ雪も少しあり楽しいものとなった。
山遊人

関連記事

    posted at 10:13 | 山行 | TB(0) | CM(0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

プロフィール

山遊人

Author:山遊人
Myブログへようこそ!
我が家の番犬だったウィルくんです。安全で楽しい登山を願っています!

FC2カウンター

電光掲示板

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ全記事表示
リンク
RSSリンクの表示