FC2ブログ

山遊人の徒然日記

山と写真をこよなく愛するおじさんのブログです。 山行記録や旅日記また花の写真などを中心によしなし事を載せていきます。 同好の方がみえましたらお立ち寄り下さい。

2021年1月31日(日)

弓張山地:大森山(514m)・城山(657.2m)・弓張山(679m)・浅間山(644m)

下見を兼ねて、愛知・静岡県境に位置する東三河の弓張山地北部にある四山に山行する。
yumihariyamamap.gif
(地理院地図)

yumihariyama.png

【天気】 快晴


【コースタイム】
上新戸川ダム砂防堰堤(7:00)~稜線分岐(7:24)~大森山(7:35)~谷道分岐(7:50)~城山(8:41)~展望地(9:07/9:16)~弓張山(9:36)~浅間山(9:48/9:57)~弓張山(10:09)~展望地(10:20/10:54)~城山下(11:12)~谷道分岐(11:47)~上新戸川ダム砂防堰堤(12:02)



移動性高気圧が張り出していい天気になりそうである。
朝5時半前に出発し、湾岸道から新東名を走り、浜松いなさICを出る。
R257を少し走り、炭焼田トンネルを抜けてすぐに右折れする。
上新戸の集落を抜けて、午前7時前に車道終点の上新戸川ダム砂防堰堤前広場に着く。
IMG_5008.jpg

7:00、準備をして砂防ダム堰堤右手の道を歩き始める。
IMG_5010.jpg

すぐ右側に堰堤が現れ、谷に沿った道を登っていく。
この道はモトクロスバイクが登っているようで、道の真ん中が轍で深く掘れており歩きにくい。
10分ほど登ると、道は二股に分かれるが、左手の大森山へ直接行く道を登っていく。
IMG_5043.jpg

山腹の道を100mほどジグザグを切って登り尾根上に出る。
左に折れて大森山への尾根道を登っていく。
最後の急坂を登り、7:35、展望のない大森山山頂に着く。
IMG_5011.jpg

登ってきた道を戻って尾根道を北上する。
尾根上では少し風が吹いておりかなり寒い。
いくつか小さなピークを越えながら展望のない城山への尾根道を行く。
IMG_5013.jpg

大森山から1時間ほど登ると林道にぶつかり、ガードレールを越える。
IMG_5015.jpg

左に折れて林道を5分ほど登り、ドコモの電波塔建物の横を通る。
ちょうど建物の塗り替え工事をやっている。
IMG_5016_202101311621408b6.jpg

建物すぐ裏の林の中に二等三角点の城山(じょうやま)山頂がある。
この山頂も全く展望はきかない。
IMG_5017.jpg

少し戻った左手に弓張山へと続く尾根道への分岐がある。
IMG_5020.jpg

尾根道を行き、P632を超えると、登山道は一旦右手の林道に出る。
東側が切り開かれており、富士山や南アルプスの展望地になっている。
IMG_5027.jpg

朝の光で逆光になっているが、東に薄っすらと富士山の頭が見える。
IMG_5024_20210131162043ad3.jpg

北東には雪をいただいた南アルプス南部の山々が見える。
IMG_5023.jpg

逆光ではっきりしないが、南東には遠州灘方面が見えるらしい。
IMG_5030.jpg

展望を楽しんだ後、再び浅間山へ行くため登山道に入る。
IMG_5036.jpg

10分強登り、弓張山山頂を通過する。
IMG_5032_20210131161923510.jpg

平坦になった道を10分ほど行き、9:48、祠の建つ浅間山(せんげんさん)山頂に着く。
IMG_5034.jpg

反対側から夫婦連れの登山者が登ってくる。
写真だけ撮ってすぐに引き返し、弓張山を越えて再び展望地に出る。
ここは風も避けられて暖かいので、眺望を楽しみながら昼食を食べて休憩する。
太陽が上がり、登りに見た時よりも富士山がはっきりと見える。
IMG_5040.jpg

南アルプスの聖岳や赤石岳あたりも白く輝いて見えている。
IMG_5038.jpg

昼食を食べて休んでいると、モトクロスに乗ったライダーグループ7,8人が林道を上ってくる。
昼食後、10:54、城山までは林道を歩いて戻る。
城山の下から再び登山道に入り、尾根道を下っていく。
P582を越えて途中で分岐を左に折れ、谷道を下る。
谷に沿った右岸の道を15分ほど下り、12:02、砂防ダム堰堤の駐車地点に戻る。

帰りは、浜松いなさICから東名道に入り、岡崎からは湾岸道を走り、午後2時ごろ名古屋へ帰ってくる。



初めての山であったが、やや風はあるものの晴天に恵まれ、弓張山地北部の4山を縦走した。
4山とも山頂は樹林に覆われて展望はなかったが、途中の林道にある展望地からの富士山や南アルプスの眺望を楽しむことが出来た。
城山まではモトクロスバイクが入っているようだが、ほとんど他の登山者とも出会わず、静かな山を楽しむことが出来た山行であった。
コロナ禍でなかなか県外の山に出かけられないが、低山でもいいので県内の山を探して登りたい。
(またまた緊急事態宣言が3/7まで延長されることが決まった)
山遊人

関連記事

    posted at 11:31 | 山行 | TB(0) | CM(0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

プロフィール

山遊人

Author:山遊人
Myブログへようこそ!
我が家の番犬だったウィルくんです。安全で楽しい登山を願っています!

FC2カウンター

電光掲示板

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ全記事表示
リンク
RSSリンクの表示