FC2ブログ

山遊人の徒然日記

山と写真をこよなく愛するおじさんのブログです。 山行記録や旅日記また花の写真などを中心によしなし事を載せていきます。 同好の方がみえましたらお立ち寄り下さい。

2020年10月28日(水)

南信州:大川入山(1908.3m)

蛇峠山から2日前に見た大川入山の紅葉を見たくて急遽計画した山行である。
ookawairimap.gif
地理院地図

ookawairiyama_20201029065803ff2.png

【天気】 薄曇り時々晴れ


【コースタイム】
大川入山登山口(8:25)~横岳(9:25/9:30)~P1684(10:10)~最低鞍部(10:35/10:40)~大川入山(11:18/11:50)~最低鞍部(12:22)~横岳(13:27/13:32)~登山口(14:15)



午後から曇りがちの天気になる予報が出ている。
朝6時半に集合し、中央道を走り、園原ICを出る。
昼神温泉からR153を南下し、治部坂へ8:15頃に着く。
車で5分ほど入った登山口に駐車する。
薄曇りの天気の中、8:25、横岳へ向けて出発する。
IMG_2446_2020102906575241e.jpg

沢を渡り尾根上に出て、木の根の露出した尾根をしばらく登る。
IMG_2447.jpg

紅葉が真っ盛りの横岳から出ている東尾根を登っていく。
IMG_2451_20201029065739609.jpg

途中で木の間から北に大川入山がそびえているのが見える。
IMG_2454.jpg

1時間ほどかかり展望のない横岳山頂に着く。
IMG_2456_20201029065701691.jpg

横岳からは大川入山へと続く尾根をアップダウン繰り返しながら歩いていく。
中腹には雲海が広がっているが、尾根上は天気がいい。
道の両側には真っ赤に色づいたドウダンツツジが多い。
IMG_2457.jpg

途中では赤や黄色に色づいた山腹がきれいである。
IMG_2459.jpg

20分ほど歩いて展望台まで出ると、南アルプス方面が薄っすらと見えている。
IMG_2461_202010290656412da.jpg

小さなアップダウンを繰り返し、10:35、尾根の最低鞍部に着く。
IMG_2463.jpg

少し休んだ後、大川入山まで300m近くの最後の登りに取り付く。
しばらく樹林帯を登り、カラマツ林を抜けると、笹原の草原に出る。
期待していた笹原の中に点々と真っ赤なドウダンツツジが立つ景色(赤い羊)にはやや遅かった。
すでにドウダンツツジは葉を落としていた。
IMG_2467_20201029065614f84.jpg

最後の笹原の急登を登っていく。
IMG_2464_20201029065616327.jpg

11:18、3組の登山者が憩う二等三角点の山頂に立つ。
IMG_2470_20201029065552558.jpg

山頂の少し先からは恵那山も見える。
IMG_2468.jpg

東には飯田の街の向こうに仙丈ヶ岳などの南アルプスが霞んで見える。
IMG_2472_2020102906552748f.jpg

昼食を食べてゆっくりと休んだ後、11:50、登ってきた道を下山にかかる。
少しく下ると、悪沢岳、赤石岳、聖岳も見えてくる。
IMG_2475.jpg

笹原の尾根道を快適に下っていく。
IMG_2478_20201029065511750.jpg

上から見下ろす紅葉風景も美しい。
IMG_2480.jpg

紅葉のカラマツ林の向こうには、2日前に登った蛇峠山もよく見える。
IMG_2483_202010290654595ee.jpg

30分ほどで最低鞍部まで下り、また少し登り返して紅葉の美しい尾根道を下っていく。
IMG_2490_20201029065434e7e.jpg

IMG_2489.jpg 

横岳を過ぎて、紅葉の落ち葉が降り敷く尾根道を下る。
IMG_2491.jpg

紅葉を楽しみながら2時間半弱歩き、14:15、登山口に下り立つ。

中央道を走り、午後5時過ぎ名古屋へ帰る。



急に思いついて出かけた山行であったが、心配していた天気も何とか一日持ってくれた。
山頂付近の笹原の中のドウダンツツジの紅葉はすでに盛りを過ぎていたが、途中の山腹の色とりどりの紅葉は期待以上であった。
南信州の最後の紅葉の山を楽しめた山行であった。
山遊人

関連記事

    posted at 16:54 | 山行 | TB(0) | CM(0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

プロフィール

山遊人

Author:山遊人
Myブログへようこそ!
我が家の番犬だったウィルくんです。安全で楽しい登山を願っています!

FC2カウンター

電光掲示板

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ全記事表示
リンク
RSSリンクの表示