FC2ブログ

山遊人の徒然日記

山と写真をこよなく愛するおじさんのブログです。 山行記録や旅日記また花の写真などを中心によしなし事を載せていきます。 同好の方がみえましたらお立ち寄り下さい。

Entries

久し振りの沢歩きでバテバテ

2020年8月2日(日)

美濃:片知渓谷(沢歩き)

当地方もやっと今年の梅雨が明けた。
下見を兼ねて、美濃市の片知渓谷へ沢歩きに出かける。
katajikeikokumap.png

katajikeikoku.gif

【天気】 晴れ


長かった今年の梅雨がやっと明けた。
美濃の片知渓谷は、以前から大岩がたくさんある面白い沢だと聞いていた。
朝7時前に名古屋を出発し、東海北陸道の美濃ICを出る。
長良川にかかる山崎大橋を渡って右折れし、途中から板取川に沿って走る。
片知の集落で右折れし、片知川に沿った林道を上がる。
午前8時半前に瓢ヶ岳登山口前のふくべの森駐車場に着く。
IMG_0900_2020080310281831e.jpg

沢靴に履き替え、8:35、林道を下る。
9:15、千畳岩への降り口から片知川へ入る。
IMG_0901.jpg

6,7人の沢歩きのパーティーが憩っている。
9:30、赤い岳水橋の下をくぐり、大岩のゴロゴロする沢を遡って行く。
IMG_0905_2020080310282185f.jpg

水量はけっこう多く、大岩がゴロゴロする沢を、岩を越しながら遡る。
久し振りの沢歩きでもあり、コロナ太りで体力がなまってしまって疲れが激しい。
1時間半ほど歩いたところで、予定の1/4も歩かないうちにへばってしまう。
これではとても予定していたコースを歩けないと思い、午前11時ごろにギブアップする。
途中から左岸にある林道へ上がる。
林道を少し歩いていくと、途中にかやの滝への遊歩道の案内板がある。
今はほとんど歩かれてなさそうな草が茂る道を少し入ってみる。
途中で大きな倒木があり、それ以上奥へは行けそうもない。
あきらめてそこからまた林道へ引き返す。
上りの林道を1時間以上歩き、12:10、駐車場まで戻る。
車に乗り込み、午後2時過ぎ名古屋へ帰る。



今日は久し振りの沢歩きであったが、体調が思わしくなく途中で断念してしまった。
片知渓谷は、大岩がゴロゴロしておりボルダリングにはいい沢である。
しかし、沢歩きには予想以上に時間がかかり、あまり楽しくなかった。
また今度体調がいいときにリベンジしてみたい。
山遊人

関連記事

*Comment

*Comment_Post

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

山遊人

Author:山遊人
Myブログへようこそ!
我が家の番犬だったウィルくんです。安全で楽しい登山を願っています!

FC2カウンター

電光掲示板

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

カレンダー

11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ全記事表示