FC2ブログ

山遊人の徒然日記

山と写真をこよなく愛するおじさんのブログです。 山行記録や旅日記また花の写真などを中心によしなし事を載せていきます。 同好の方がみえましたらお立ち寄り下さい。

Entries

東北山行(その1):八幡平

2020年7月8日(水)~10日(金)

東北三山山行(八幡平・岩手山・秋田駒ヶ岳)

登山教室OBの皆さん10人と一緒に今年の夏山山行に出かける。
昨年から今年度の遠征山行として計画し、1月には飛行機のチケットも予約していた。
しかし、思いもよらない新型コロナウィルスの感染が全国的に拡大し、果たして実施してもいいかどうか迷っていた。
岩手県は現在でも全国で唯一感染者が出ていない県なので、事前に宿泊所や現地観光協会と連絡を取って状況を確認していた。
全国的な緊急事態宣言も解除になり、県をまたぐ移動も可能になった。
十分な感染防止対策を取って行けば、迷惑にはならないだろうと判断して実施することにした。



7月8日(水)

奥羽山脈北部:八幡平(1613.3m)

一日目は、岩手・秋田両県にまたがる日本百名山の「八幡平」へ山行する。
hatimantaimap.png

hatimanntai.gif

【天気】 曇り時々小雨(ガスが濃い)


【コースタイム】
頂上レストハウス(13:50)~鏡沼(14:05)~八幡平山頂(14:20/14:25)~凌雲荘(14:40)~八幡沼(14:50)~源太森分岐(15:00)~見返峠(15:22)~頂上レストハウス(15:35)



ここ数日九州地方から東海地方にわたり、大雨警報が出るなど梅雨末期の長雨が続いている。
朝方名古屋地方も大雨が降り、雨をついて朝9時前に県営名古屋空港に集合する。
9:55発のFDAの飛行機で花巻空港を目指す。
IMG_0883.jpg

定刻より少し遅れて、10:15、花巻空港に到着する。
現地は曇り空の天気で雨は降っていない。
空港で8人乗りのレンタカーを2台借りて分乗し、10時半過ぎ、八幡平を目指し出発する。
花巻ICから東北道に乗り、途中のパーキングで昼食を食べたのち松尾八幡平ICで降りる。
八幡平アスピーデラインを走り、午後1時半ごろ山頂駐車場に着く。
あたりには濃いガスがかかり何も見えない。
山頂レストハウスで雨具を着て準備をする。
13:50、ガスの中を八幡平山頂に向けて歩き始める。
IMG_2116_20200711165004858.jpg

少し登っていくと残雪期に現れる「ドラゴン・アイ」で有名な鏡沼が右手のガスの中に現れる。
IMG_2117_20200711165005a6a.jpg

途中には花が多く咲いている。
IMG_2119_20200711164945b5f.jpg
(キヌガサソウ)

IMG_2124_20200711164944cee.jpg
(シラネアオイ)

30分ほど歩き、14:20、展望台のある八幡平山頂に着く。
IMG_2121_20200711164930ed0.jpg

IMG_2123_20200711164929938.jpg

山頂からガマ沼を経て八幡沼湖畔に建つ避難小屋「凌雲荘」前に出る。
IMG_2132_20200711164848dbb.jpg

花の多く咲く木道の敷かれた道を行く。
IMG_2126_2020071116490229b.jpg
(ヒナザクラ)

IMG_2127_2020071116490375d.jpg
(ハクサンチドリ)

IMG_2128_20200711164905519.jpg
(アオノツガザクラ)

IMG_2129_20200711164907617.jpg
(イワカガミ)

IMG_2131_202007111649019e5.jpg

ガスの中に池塘が点在する湿原の中の道を行く。
IMG_2136_2020071116482903e.jpg

池塘の周りにはワタスゲの白い花も咲いている。
IMG_2139_20200711164827113.jpg

チングルマやイワカガミがガスに煙って見える。
IMG_2134_20200711164847204.jpg

源太森分岐で右に折れて八幡沼南岸を行くと、ミズバショウの花が少し咲いている。
IMG_2138_20200711164830f5a.jpg

透き通った白いサンカヨウの花が美しい。
IMG_2142_20200711164813c4a.jpg

両脇にシラネアオイがたくさん咲く道を見返峠へと登り返す。
IMG_2140_20200711164812f78.jpg

午後3時半ごろ、見返峠から登山口へと戻る。

車に戻り、アスピーデラインを下って、午後4時過ぎ今日の宿舎の岩手山焼走り温泉「いこいの村岩手」に着く。
IMG_2144_202007111648115f1.jpg

大きな施設であるが、今は宿泊客も少ないようだ。
暖かい温泉に浸かった後、午後6時から夕食を食べる。
午後8時ごろ明日の岩手山登頂に備えて早めに就寝する。



八幡平は、日本百名山の一つであるが、今はドライブウェイが山頂近くまで行っている。
山頂までは1時間足らずのハイキング気分で登ることが出来る。
八幡沼付近の湿原を中心にして花が多く、晴天ならばのんびりと歩くと気持ちのよさそうな所であった。
山遊人
関連記事

*Comment

*Comment_Post

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

山遊人

Author:山遊人
Myブログへようこそ!
我が家の番犬だったウィルくんです。安全で楽しい登山を願っています!

FC2カウンター

電光掲示板

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

カレンダー

11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ全記事表示