FC2ブログ

山遊人の徒然日記

山と写真をこよなく愛するおじさんのブログです。 山行記録や旅日記また花の写真などを中心によしなし事を載せていきます。 同好の方がみえましたらお立ち寄り下さい。

Entries

茶屋川からの登頂:藤原岳

2020年3月1日(日)

鈴鹿山系:藤原岳(1140m)

下見を兼ねて、滋賀県側の茶屋川を遡り、鈴鹿の藤原岳へ山行する。
fujiwaramap_2020030206040746a.gif

fujiwaradake.png

【天気】
 晴れ
SPAS_COLOR_202003010000.png

【コースタイム】
茶屋川林道最奥(7:50)~茨川(7:55)~蛇谷出合(8:45)~西尾根P893(9:30/9:35)~藤原岳(10:25/11:00)~迷い尾根分岐(11:50/11:55)~茨川(12:30)~茶屋川林道最奥(12:37)



新型コロナウィルスが日本中に蔓延し、小中高などの学校も、明日から春休みまで臨時休業を迫られている。
低気圧が夜のうちに去り、いい天気になりそうである。
朝6時前に出発し、東海環状道の大安ICを出て、R421を西進する。
石榑トンネルを出たところで右に折れ、茶屋川に沿った林道を走る。
今朝方雨が上がったばかりで、林道には水たまりがたくさん出来ており走りにくい。
水たまりを避けながら走るので50分近くもかかり、午前7時40分ごろ茶屋川林道最奥の茨川手前の路肩に駐車する。
すでに他の車が1台駐まっている。
7:50、準備をして藤原岳に向けて歩き始める。
IMG_4068.jpg

茶屋川の河原に下り、流れを対岸へ渡る。
現在は廃村となった茨川集落跡には今でも名大ワンダーフォーゲル部の山小屋などが建っている。
IMG_4094_2020030206034673c.jpg

すぐ奥には天照神社もまだ残されている。
IMG_4070.jpg

10回以上も右岸左岸と渡り返しながら茶屋川を遡っていく。
雨上がりで普段より水量が多く、渡れるところを探すのに苦労する。
IMG_4071.jpg

1時間程度遡り、蛇谷との出会いで藤原岳西尾根末端に取りつく。
以前は赤テープ程度しかなかったが、東近江市の「鈴鹿10座」が指定されたためだろうか、今は立派な標識が建っている。
IMG_4072.jpg

西尾根に取りついて急登を30分ほど登っていくと、樹林の向こうに藤原岳方面が見えてくる。
IMG_4075_20200302060327be9.jpg

9:30、西尾根上のP893に出て休憩する。
南の竜ヶ岳方面が開けている。
IMG_4078.jpg

残雪が少し残る西尾根を登っていく。
IMG_4079.jpg

急登を過ぎ、石灰岩の広がる道を登り、9:25、藤原岳展望台に着く。
今年はほとんど雪は残っていない。
IMG_4084_20200302060302ed7.jpg

山頂からは御池岳方面や竜ヶ岳方面が良く見える。
IMG_4087.jpg

大貝戸方面からの登山者がたくさん登ってくる。
IMG_4085_202003020603032e9.jpg

下に見える避難小屋の向こうには乗鞍岳などの雪山が浮かんでいる。
IMG_4089_20200302060306068.jpg

山頂を少し下った所で早めの昼食を食べて休憩する。
風もなく暖かな山頂で、周囲の風景を見ながらのんびりとする。
11:00、県境稜線の道を治田峠に向けて下り始める。
下の方からは孫太尾根から来た登山者が続々と登ってくる。
急な尾根道を下り、多志田山への分岐から右の巻き道を行く。
(途中の樹林の中にフクジュソウが咲き始めていたらしいが見逃してしまう)
2,3の小ピークを越えて50分ほど下り、11:50、迷い尾根との分岐に出る。
IMG_4092_20200302060300b82.jpg

治田峠への県境稜線の道を左に分け、迷い尾根を下る。
2,3ヶ所急坂があるが、整備された歩きやすい道を下り、12:30、茨川に下り立つ。
IMG_4093_202003020602459c6.jpg

茶屋川を渡り、12:37、車を駐めた林道終点まで戻る。

今日は日帰り温泉には入らず、東名阪道を走り、午後午後3時前、名古屋へ帰る。



新型コロナウィルスの感染拡大で登山者は少ないのかと思っていたが、藤原岳山頂には大勢の登山者が登ってきていた。
茶屋川から西尾根を経てのコース中では、一人の登山者と会うこともなく、早春の静かな鈴鹿を歩くことができた。
山遊人

関連記事

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

山遊人

Author:山遊人
Myブログへようこそ!
我が家の番犬だったウィルくんです。安全で楽しい登山を願っています!

FC2カウンター

電光掲示板

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ全記事表示