FC2ブログ
2020 02 ≪  03月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2020 04
今年初めてのワカン歩行:毘沙門岳
2020/02/15(Sat)
2020年2月14日(金)

両白山地:毘沙門岳(1385.3m)

所属支部の登山学校で、岐阜県・福井県境にある毘沙門岳へ山行する。
bisyamonndakemap.gif

bisyamondake.png

【天気】 曇り時々晴れ
SPAS_COLOR_202002140000.png

【コースタイム】
桧峠駐車場(8:20)~旧桧峠(8:55)~毘沙門岳登山口(9:20/9:25)~ゲレンデトップ(10:15/10:25)~毘沙門岳直下標識(11:15)~毘沙門岳(12:00/12:25)~ゲレンデトップ(13:35)~登山口(14:07)~車道出合(14:25)~桧峠駐車場(14:40)



太平洋側にかかる前線が午後から北上し、天気が崩れる予報が出ている。
受講生6名、指導者1名の参加で、朝6時半に出発し、東海北陸道を走る。
白鳥ICを出て、R156を北上し、途中で左折れして石徹白への道を桧峠まで上がる。
午前遠8時過ぎ桧峠の駐車場に着く。
駐車場には除雪車が数台駐めてあり、その脇に駐車する。
IMG_4010.jpg

雪がかなり有りそうなので、ワカンやスノーシュー、アイゼンをもって、8:20、毘沙門岳に向けて出発する。
車道を渡った反対側に夏道の登山口がある。
IMG_4012.jpg

スキー方への車道を少し歩き、途中から車道に沿った登山道を歩いていく。
徐々に積雪が増えてきたので、ワカンやスノーシューを装着する。
旧桧峠下で道を違えるも、すぐに間違いに気付き、少し戻って車道わきにある旧桧峠に着く。
IMG_4014.jpg

そこから少し車道を歩き、スキー場の駐車場下から左の林道登山道を歩いていく。
9:20、毘沙門岳登山口に着き、樹林の中の登山道を登り出す。
IMG_4016.jpg

ほとんどトレースがないので、地形図を見ながら谷を渡り、急坂を尾根上まで登る。
積雪が増えてきたので、トップを代わる代わる交代して登っていく。
尾根の上に出ると道は緩やかになり、スキー場ゲレンデに沿った道を登っていく。
途中に「山頂迄、80分」の標識が現れる。
IMG_4017.jpg

そこから10分ほど登り、スキー場のゲレンデトップに出る。
北の空に槍穂高連峰や小さく槍ヶ岳の穂先が見える。
IMG_4019.jpg

ゲレンデから登山道に入り、すぐ上のピークで休憩をする。
IMG_4022.jpg

乗鞍岳や北アルプス方面が良く見える。
IMG_4020.jpg

南にはこれから登る毘沙門岳が姿を現す。
IMG_4018.jpg

休憩後、全くトレースのない毘沙門岳北尾根の道を歩いていく。
IMG_4023.jpg

例年に比べやや雪が少なく笹藪が現れた道を行く。
IMG_4024.jpg

P1201で、90℃左に折れて30mほど下る。
「山頂迄、30分」の標識のある最低鞍部からは急坂をジグザグに登っていく。
IMG_4026.jpg

30分ほど登り、山頂直下の最後の急坂を登っていく。
IMG_4027.jpg

出発してから3時間半以上かかり、12:00、二等三角点の毘沙門岳山頂に着く。
IMG_4034_2020021506135275c.jpg

狭い山頂で昼食を食べて休憩する。
山頂を少し下ったところからは、白山連峰や北アルプス、昨年登った野伏ヶ岳、荒島岳方面が一望できる。
IMG_4039.jpg
(白山連峰方面)

IMG_4032.jpg
北アルプス方面、いちばん左には小さく剱岳も見える)

IMG_4040_202002150613348e0.jpg
(野伏ヶ岳方面)

IMG_4036.jpg
(荒島岳)

12:25、登ってきた道を下山にかかる。
IMG_4042.jpg

眼下の歩いてきた尾根の先にゲレンデトップのリフト小屋が見える。
IMG_4043.jpg

1時間少しでゲレンデトップまで下る。
さらにゲレンデ横の樹林帯を下り、車道に出る手前でワカンやスノーシューを外す。
車道を歩き、14:40、桧峠駐車場に戻ってくる。

すぐ横にある「満天の湯」で冷えた身体を温めた後、東海北陸道を走り、午後5時半ごろ名古屋へ帰る。



今日の山行は、ワカンやスノーシューで歩く訓練山行であった。
幸い雪積も適度にあり、トレースもほとんどついてなかったので、いいトレーニングができた。
6時間近くワカンやスノーシューをつけて歩いたので、かなり疲れたが、雪山の大変さを体感できた山行であった。
天気もなんとかもち、眺望にも満足できた山行であった。
山遊人

関連記事
この記事のURL | 山行 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://yamayujin.blog119.fc2.com/tb.php/873-a25c876f

| メイン |