FC2ブログ

山遊人の徒然日記

山と写真をこよなく愛するおじさんのブログです。 山行記録や旅日記また花の写真などを中心によしなし事を載せていきます。 同好の方がみえましたらお立ち寄り下さい。

Entries

眺望最高!:南沢山・横川山

2020年1月17日(金)

南信州:南沢山(1564m)・横川山(1620.3m)

所属支部の登山学校で、長野県阿智村の南沢山と横川山へ山行する。
yokokawayama.gif

minamisawayamamap.png

【天気】 曇り後晴れ
SPAS_COLOR_202001161800.png

【コースタイム】
ふるさと村自然園(8:17)~沢道分岐(9:37)~南沢山(10:19)~横川山(10:46/11:27)~南沢山(11:52)~沢道分岐(12:23)~ふるさと村自然園(13:14)



日本の南岸を低気圧が通過し、曇りがちの予報が出ている。
受講生4名、指導員2名の参加で、朝6時半にレンタカーで出発する。
中央道園原ICを出て、R256を北上する。
ふるさと村自然園で左折れして、午前8時過ぎ南沢山登山口の駐車場に着く。
先客の車が1台駐まっているだけである。
積雪はあまりなさそうなのでワカン(スノーシュー)は置いていく。
8:17、準備をして登山口を出発する。
IMG_3822_2020011806564825a.jpg

登るにつれ積雪は徐々に増し、稜線上では10cmぐらいはある。
1時間20分ほど歩き、沢道との分岐に着く。(沢道は現在通行止めになっている)
IMG_3825.jpg

分岐から徐々に登り、10:19、南沢山山頂に着く。
IMG_3827_2020011806565058c.jpg

少しだけ霧氷の付いた笹原の中の道を行く。
IMG_3829.jpg

途中から北西方向に真っ白に雪を被った御嶽山と乗鞍岳が見えてくる。
IMG_3832.jpg

しばらく行くと正面に横川山が現れる。
IMG_3835.jpg

天候の加減か、今日は霧氷があまりついていない。
IMG_3857_202001180655392b0.jpg

横川山への最後の急坂を登っていく。
IMG_3836.jpg

10:46、二等三角点の横川山山頂に着く。
単独行の先客が一人いるだけである。
徐々に天気もよくなり始め、山頂からは360度の大パノラマを望むことができる。
南、中央、北アルプス、白山連峰など素晴らしい大展望が広がっている。
IMG_3839.jpg
(御嶽山)

IMG_3838_2020011806563776c.jpg
 
(乗鞍岳と穂高連峰)

IMG_3841_20200118065611492.jpg
(白山連峰)

IMG_3837.jpg 
(中央アルプス連峰)

IMG_3842.jpg
(恵那山)

IMG_3843.jpg
(富士見台)

IMG_3852.jpg
(南アルプス連峰全景)

IMG_3845_20200118065615d68.jpg
(甲斐駒ヶ岳、仙丈ヶ岳、白根三山)

IMG_3846_20200118065609ae5.jpg
(白根三山と塩見岳)

IMG_3847.jpg
(荒川岳、赤石岳、聖岳)

風もなく陽が差して暖かな山頂で昼食を食べて休憩する。
IMG_3849.jpg

休憩後、富士見台方面に少し下りてみるも霧氷はほとんどついていない。
IMG_3850.jpg

11:27、記念写真を撮った後、登ってきた道を下山にかかる。
IMG_3854_20200118065555449.jpg

アイゼン歩行の練習もかねて、下りはアイゼンを装着して下山する。
IMG_3856.jpg

ますます天気も良くなり、眼前に中央アルプスや南アルプスを見ながら快適に下っていく。
IMG_3860.jpg

1時間40分ほどかかり、13:14、登山口に下り立つ。

帰りに昼神温泉で身体を温めた後、中央道を走り、午後4時ごろ名古屋へ帰る。



曇りがちの予報が出ていたので、たいして眺望は期待していなかった。
しかし、登るにつれ天気が回復しだし、ちょうど南沢山山頂に着く頃からは晴れ間も見えだした。
横川山山頂では青空も広がり出し、遮るもののない360度の大展望を満喫できた。
横川山は、山々の展望台としては素晴らしいロケーションにある。
積雪が少なく、ワカン(スノーシュー)歩行は出来なかったが、展望に恵まれた山行であった。
山遊人
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご案内

プロフィール

山遊人

Author:山遊人
Myブログへようこそ!
我が家の番犬だったウィルくんです。安全で楽しい登山を願っています!

FC2カウンター

電光掲示板

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ全記事表示