FC2ブログ

2020-01-11

早春の暖かな光の中を:高鳥屋山

2020年1月10日(金)

南信州:高鳥屋山(1398.1m)

所属支部の山行で、南信州の「阿智7サミット」の一つ、高鳥屋山(たかどやさん)へ山行する。
takadoyasanmap.gif

takadoyasan.png

【天気】 晴れ
SPAS_COLOR_202001100000.png

【コースタイム】
清内路駐車地点(8:30)~中休み(9:03/9:06)~梨子野峠(9:33/9:45)~梨子野山三角点(10:13/10:21)~松沢分岐(10:37)~高鳥屋山(11:10/11:45)~松沢分岐(12:10)~清内路振興室駐車場(13:28)



風もおさまりいい天気になりそうである。
参加者6名で、朝6時半過ぎ名古屋を出発し中央道を走る。
園原ICを出て、昼神温泉方面へ向かい、途中から左折れしてR256を少し走る。
清内路の集落で右折れして、午前8時半前、旧清内路街道の集落はずれの空き地に駐車する。
山肌を見ると全く雪がないので、持参してきたワカンは置いていく。
8:30、準備をして旧清内路街道の林道を梨子野峠を目指して歩き始める。
IMG_1965.jpg

アンコ沢出合のカーブ地点を通過する。
IMG_1966_2020011108110692d.jpg

登るにつれ道には薄っすらと雪が現れ始める。
IMG_1967_20200111081107555.jpg

林道が終わり登山道になると、出発してから30分ほどで「中休み」という地点を通過する。
IMG_1969_20200111081109346.jpg

400m近く登り、9:33、四阿の建つ稜線上の梨子野峠に着く。
IMG_1972_20200111081036372.jpg

かつては御嶽山の遥拝所であったのか、「御嶽山」と書かれた大きな石碑が建っている。
IMG_1970_20200111081103da9.jpg

峠からは伊那谷方面が開け、南アルプス最南端の山々や伊那谷が見下ろされる。
IMG_1971_202001110810344c2.jpg

梨子野峠は幕末には赤報隊や水戸天狗党も越えたという歴史ある峠である。
少し休んだ後、左に折れて稜線の道を梨子野山へ登っていく。
カラマツ林の中の道を30分ほど登り、途中で少し右に入り、標識がなければ分からないような梨子野山山頂に着く。
IMG_1974_202001110810376d7.jpg

四等三角点は山頂から5,6分下ったところにある。
稜線の道に戻り、15分ほどで、帰りにとる松沢コースとの分岐に出る。
IMG_1975_20200111081039dee.jpg

中央アルプス南端の山々を見ながらさらに30分ほど小さなアップダウンのある稜線を歩いていく。
最後の急坂を登って、11:10、二等三角点の高鳥屋山山頂に着く。
IMG_1981.jpg

伊那谷側が開けている高鳥屋山山頂は坊主ヶ城、狼煙台ともいわれ、武田軍が攻め入ってきたときに織田・徳川軍の狼煙台として使われたということである。
山頂の少し下にある地元の有志手作りの小屋の中で昼食を食べて休憩する。
IMG_1977_20200111081033763.jpg

目の前には南アルプス南部の山々や眼下には飯田の町が見える。
IMG_1980_20200111081021456.jpg

稜線上にはやや雲がかかっていたが、切れ間からは赤石岳?が見え隠れする。
IMG_1978_20200111081020ae5.jpg

ゆっくりと休んだ後、11:45、下山にかかる。
途中で右折れして、松沢コースを下る。
落ち葉の上に薄く雪が積もって滑りやすい道を注意しながら下る。
IMG_1983_20200111081024d36.jpg

結構急な急坂の道を40分ほど下り、途中から尾根を左に折れて谷へ下る。
谷を橋で渡り林道に出る。
IMG_1984.jpg

林道を歩いてR256に出て左折れし、13:28、清内路振興室横の駐車場に着く。
IMG_1985_2020011108100918e.jpg

車を回収してから、帰りに昼神温泉の日帰り湯に立ち寄る。
中央道を走り、午後4時半ごろ名古屋へ帰る。



今回の山行は、積雪を期待してワカンやアイゼンを持参したが、今年の暖冬のせいでほとんど雪はなく、雪の上を歩くことがかなわなかったのは少し残念であった。
しかし、風もない暖かな日和に恵まれて、他の登山者と会うこともないのんびりとした陽春の中での山行であった。
山遊人
関連記事

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

山遊人

Author:山遊人
Myブログへようこそ!
我が家の番犬だったウィルくんです。安全で楽しい登山を願っています!

FC2カウンター
電光掲示板
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

リンク
RSSリンクの表示