FC2ブログ

2019-12-29

積雪少ない:伊吹山

12月28日(土)

伊吹山地:伊吹山(1377.3m)

登山学校の受講生の方2人とともに、師走の伊吹山へ山行する。
Ibukimap_201912300612013be.gif

ibuki_201912300611598a5.png

【天気】 晴れ
SPAS_COLOR_201912280000.png

【コースタイム】
上野駐車場(7:25)~登山口(7:32)~一合目(8:01/8:06)~三合目(8:58/9:05)~五合目(9:25)~避難小屋(9:38/9:48)~八合目(10:28)~伊吹山(11:07(昼食)11:30)~五合目(12:32/12/37)~登山口(13:45)~駐車場(13:50)



師走の一日、雪の伊吹山で遊ぼうと計画する。
冬型も緩みいい天気になりそうである。
朝6時半に集合し、名神道関ヶ原ICを出て登山口を目指す。
振り仰ぐ伊吹山は、山頂近くが前日の雪でうっすらと雪化粧している。
午前7時過ぎ、いつも利用している上野集落の駐車場に車を駐める。
ワカンも持ってきたが、利用するほどの雪はなさそうなので、車において行く。
7:25、支度をして出発する。
三ノ宮神社の階段を登り登山口へ行く。
樹林帯の中の石灰岩で歩きにくい道を40分ほど登り一合目に着く。
IMG_3692.jpg

さらに登り、午前9時前三合目に着き休憩する。
三合目から見る伊吹山は、山頂近くが少し白くなっている。
IMG_3695.jpg

五合目からはこれから登る斜面が一望できる。
IMG_3696_20191230061132571.jpg

少し上には避難小屋も見える。
IMG_3697.jpg

9:38、五合目上の避難小屋に着き休憩する。
IMG_3700.jpg

少し休憩した後、傾斜が増す斜面を登り八合目を通過する。
IMG_3703.jpg

このあたりの木々には霧氷が着いている。
IMG_3715_20191230061101fb0.jpg

九合目までの急登でもアイゼンをつけるまでもない。
11:07、一等三角点の建つ伊吹山山頂に着く。
IMG_3704_20191230061113d6d.jpg

例年に比べて雪が少ない山頂からは360度の展望が広がる。
IMG_3710_2019123006111671c.jpg

雪をつけた白山方面の山々も見通せる。
IMG_3708.jpg

西には琵琶湖方面もよく見える。
IMG_3702.jpg  

風を避けて、山頂小屋の陰で昼食を食べる。
その間にも大勢の登山者が登ってくる。
昼食後、11:30、下山にかかる。
登ってくる大勢の登山者とすれ違いながら下山する。
五合目まで下りてくると、山頂近くはガスがかかり出す。
IMG_3717.jpg

2時間少しかかり登山口に下り立つ。

帰りに、グリーンパークにある温泉で体を温める。
入浴後近くの三島池へ立ち寄る。
IMG_0390_20191230070942b11.jpg

名神道を走り、午後4時ごろ名古屋へ帰る。



ワカンいやスノーシューで遊ぼうと計画した山行であったが、今年の伊吹山は異常に雪が少ない。
山頂近くでも4,5cmの積雪しかなく、伊吹山の冬山は、もう少し先になりそうである。
そのためか、年末にもかかわらずたくさんの登山者が登りに来ていた。
暖かな天気に恵まれて楽しい山行が出来た。
山遊人
関連記事

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

山遊人

Author:山遊人
Myブログへようこそ!
我が家の番犬だったウィルくんです。安全で楽しい登山を願っています!

FC2カウンター
電光掲示板
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

リンク
RSSリンクの表示