FC2ブログ

山遊人の徒然日記

山と写真をこよなく愛するおじさんのブログです。 山行記録や旅日記また花の写真などを中心によしなし事を載せていきます。 同好の方がみえましたらお立ち寄り下さい。
No  86

憧れのイタリア紀行(3)

3月14日(土) 
      ベネチアからフィレンツェへ

9時前の国鉄ユーロスターで2時間半かかり、フィレンツェのサンタマリアノベラッチ駅へ移動する。

フィレンツェ1

昼前に駅前から少し入ったところにあるホテルにチェックインし、荷物を預けて再び電車で約1時間の斜塔で有名なピサの街へ向かう。

italy-1.jpg

駅前の繁華街を抜け、アルノ川を渡り、30分ほど歩いてドゥオーモと斜塔のある広場に着く。
最初に目に飛び込んできた斜塔は、想像以上に傾いており、あれでよく立っているものであると感心する。

フィレンツェ1-1

斜塔に上るために15時の予約をとり、荷物を預けて、待っている間に緑の芝生と白の大理石が美しいドゥオモや、立ち並ぶ土産物屋を散策する。

フィレンツェ1-2

フィレンツェ1-3

予定の時間少し前に並び、55m293段のせまい螺旋階段を上り、斜塔の屋上に出る。
屋上からは眼下の芝生広場や、赤い屋根の続くピサの街を見下ろすことができる。斜塔の影が芝生に落ちている。

フィレンツェ1-4

italy-2.jpg 

17時半フィレンツェに戻り、バスで街が見渡せる高台にあるミケランジェロ広場に行く。
ここからはアルノ川を眼下に、夕やみ迫るフィレンツェの街のひときわ際立つドゥオモやベッキオ橋が一望である。

フィレンツェ1-5

フィレンツェ1-6

帰りは徒歩で、有名な貴金属店が立ち並ぶベッキオ橋を渡り、ドゥオモを通ってホテルへ帰る。
                   つづく

関連記事
別窓 | 旅日記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<憧れのイタリア紀行(4) | 山遊人の徒然日記 | 憧れのイタリア紀行(2)>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 山遊人の徒然日記 |