FC2ブログ
10< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.>12

山と写真をこよなく愛するおじさんのブログです。 山行記録や旅日記また花の写真などを中心によしなし事を載せていきます。 同好の方がみえましたらお立ち寄り下さい。

山遊人の徒然日記

 このページの記事一覧 
2019
11/02
Sat
11月1日(金)

今庄:藤倉山(643.5m)・鍋倉山(516m)

山仲間4人と一緒に、福井県の越前今庄にある里山、藤倉山と鍋倉山へ山行する。
fujikurayamamap_201911030703062cf.gif

fujikurayama_201911030703072d7.png

【天気】曇り時々晴れ
SPAS_COLOR_201911010000.png 

【コースタイム】

今庄駅(8:30)~新羅神社登山口(8:40)~愛宕山(燧ヶ城址)(9:01/9:06)~藤倉山(10:20/10:40)~鍋倉山(11:30)~八十八ヶ所弘法寺(12:07/12:13)~弘法寺登山口(12:37)~今庄駅(12:49)



寒冷前線が南下し、北陸地方はやや曇りがちの天気予報が出ている。
朝7時前に名古屋を出発し、北陸を走り今庄ICを出る。
R365を少し南下し、午前8時20分ごろJR今庄駅前の駐車場へ着く。
かつて北国街道の宿場町であった今庄駅はきれいに整備されている。
IMG_3437.jpg

8:30、駅前から旧北国街道の街中を歩き、新羅(しんら)神社前の愛宕山登山口から登り始める。
IMG_3438.jpg

IMG_3439.jpg

この辺りは春に咲くカタクリの花の群生地として知られている。
20分ほど登り愛宕山山頂に着く。
山頂には木曽義仲が築いたといわれる燧ヶ城址がある。
IMG_3443_20191103070239bda.jpg

IMG_3442.jpg

眼下の今庄の街の向こうに越前富士の日野山が聳えている。
IMG_3441_20191103070236613.jpg

急坂の道を1時間以上登り、10:20、電波反射板の建つ藤倉山山頂に着く。
IMG_3452_201911030702196a9.jpg

反射板の下で少し休憩する。
IMG_3450_20191103070234746.jpg

天気がよければ白山方面が望めるが、今日は残念ながら雲がかかり眺望はきかない。
IMG_3451.jpg

山頂からは紅葉が始まりかけた尾根道をのんびりと歩く。
IMG_3453.jpg

気持ちのいいブナの林が続く尾根道を緩やかに下っていく。
IMG_3455.jpg

北東に方向を変えていったん急坂を下り、再び上り返し、11:30、眺望のない鍋倉山山頂を通過する。
さらに送電線鉄塔を越えて下り、少し登り返して、12:07、八十八ヶ所弘法寺に着く。
IMG_3457.jpg

ここからは歩いてきた藤倉山や鍋倉山の山頂方面が望まれる。
IMG_3458_20191103070206d87.jpg

下山路の登山口までの参道脇には順番に八十八の仏像が祀られている。
仏像を数えながらジグザグの道を20分ほど下り、12:37、弘法登山口に下り立つ。
IMG_3460.jpg

登山口には弘法大師の像も建てられている。
IMG_3461_20191103070205d8d.jpg

10分ほど旧北国街道を歩き、12:49、今庄駅前の駐車場へ戻ってくる。

下山後、今庄の街中にある評判の蕎麦屋さんで今庄蕎麦を賞味する。
腰のある「おろし蕎麦と厚揚げ」のランチセットがおいしい。
近くの日帰り温泉「杣山温泉花ハスの湯」で汗を流した後岐路に着く。
北陸道、名神道を走り、午後5時前に名古屋へ帰る。



今回は、秋の里山を歩こうと急に思い立って出かけた山行であった。
曇りがちの天気であったが、色づきかけた秋の越前の里山をのんびりと楽しめた山行であった。
山遊人

関連記事
Posted on 23:10:13 «Edit»
  tb: (0)    com: (0)
 コメント 
 コメント投稿 
管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック