FC2ブログ
10< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.>12

山と写真をこよなく愛するおじさんのブログです。 山行記録や旅日記また花の写真などを中心によしなし事を載せていきます。 同好の方がみえましたらお立ち寄り下さい。

山遊人の徒然日記

 このページの記事一覧 
2019
10/28
Mon
Category:山行

御嶽山遥拝の山:御前山 

10月27日(日)

飛騨萩原:御前山1646.5m)

岐阜県飛騨萩原にある御嶽山の遥拝の山として知られる「御前山」へ山仲間と一緒に山行する。
gozenyamamap.gif

gozenyama.png

【天気】 曇り時々晴れ
SPAS_COLOR_201910270000.png

【コースタイム】
峠駐車場(8:35)~いこいの広場(9:35/9:40)~八合目(石楠花観音)(10:05)~九合目(10:36)~御前山(11:03/11:31)~もみの木広場(12:12)~いこいの広場(12:35/12:40)~峠駐車場(13:03)



午前中は曇っているが、午後からは天気が良くなる予報である。
朝5時半前に出発し、中央道の中津川ICを出てR257を走る。
下呂でR41に出て、飛騨萩原まで北上する。
益田川を渡り、桜谷川に沿って走り、御前山桜洞コース登山口の駐車場を通る。
IMG_0150_201910280717506f0.jpg

さらに広域基幹林道を走り、上村コース登山口に午前8時ごろに着く。
ここには10台ぐらいは止められそうな駐車場がある。
IMG_0149_20191028071748c15.jpg

情報ではさらに少し上に駐車場があるということなので、地道の林道を5分ぐらい走り、2,3台は駐車できる四合目の峠登山口に着く。
IMG_1742_20191028071730d5c.jpg

8:35、準備をして杉木立の中の道を歩き始める。
すぐに尾根上に出て、15分ぐらいで展望岩に着く。
岩の上からは飛騨萩原の街が見下ろせる。
IMG_1744.jpg

道は徐々に急になり、階段状になった急坂をジグザグに登って、9:35、三角点のある「いこいの広場」に着く。
IMG_1750_201910280717354b5.jpg

ここにはベンチもあり、周囲の木々が紅葉し始めている。
IMG_1749_201910280717338af.jpg

広葉樹の尾根道を小さなアップダウンを繰り返して登っていく。
所々に観音像が祀られており、昔からの信仰の道であることをうかがわせる。
IMG_1751_20191028071729648.jpg

10:05、八合目にあたる石楠花観音が祀られているP1459に到着する。
IMG_1752_20191028071712c90.jpg

ピークを下り、大きなモミの木が立っている「もみの木広場」を通過する。
IMG_1755.jpg

このあたりの斜面の紅葉が美しい。
IMG_1754_20191028071713f5e.jpg

再び上り返し、送電線鉄塔をくぐって笹原の中の道を登っていくと稜線上に避難小屋が見えてくる。
IMG_1756_201910280717167e0.jpg

10:36、避難小屋の建つ九合目に着く。
IMG_1757_20191028071710ce9.jpg

稜線上に出ると視界が開け、御前山方面が見えてくる。
IMG_1759_20191028071625867.jpg

送電線保守用の道を右に分け、御前山山頂を目指して樹林帯の中を登っていく。
鎖のかかっている大岩を登り、11:03、一等三角点の御前山山頂に立つ。
IMG_1762.jpg

大岩の下には社が祀られている。
IMG_1765_201910280716257d8.jpg

残念ながら御嶽山方面は雲が多く、裾野の稜線がかすかに見えるだけである。
IMG_1763_20191028071624c95.jpg

だれもいない狭い山頂で昼食を食べて休憩する。
30分ほど待っていたが、雲は切れそうにもないので、11:31、登ってきた道を下山にかかる。
少し陽が当たっている斜面の紅葉を楽しみながら下る。
IMG_1769_201910280716237f8.jpg

ほとんど休みなしに一気に下り、13:03、峠登山口に下り立つ。
寒冷前線が通過したのか、車に乗るころにパラパラと霰がフロンガラスを打つ。
帰りは上村の方から帰ろうと、15分ぐらい車を走らせると工事のため通行止めになっている。
仕方がないので、もと来た道を戻り、桜洞コース登山口を通り飛騨萩原に出る。
途中の日帰り温泉で汗を流した後、中津川ICから中央道に乗り、午後6時過ぎ名古屋へ帰る。



以前から登ってみたいと思っていた御前山への山行であった。
御嶽山遥拝の山なので、山頂からの御嶽山の眺望を期待したが、天候の回復がやや遅れ見ることはできなかった。
上村コースの稜線上にはサラサドウダンの木が多くあり、もう少し早い時期には紅葉がきれいだろう。
桜洞コースとつないで周回する山行もやってみたいものである。
山遊人

関連記事
Posted on 23:33:44 «Edit»
  tb: (0)    com: (0)
 コメント 
 コメント投稿 
管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック