FC2ブログ

2019-10-18

赤い羊は見られるか?:大川入山

10月17日(木)

南信州:大川入山(1908.3m)

所属支部の山行で、長野県阿智村にある阿智セブンサミットの一つ「大川入山」へ山行する。
ookawairiyamamap.png

ookawairiyama.gif

【天気】 曇りのち小雨
SPAS_COLOR_201910170000.png

【コースタイム】
治部坂登山口(8:37)~横岳(9:40/9:45)~最低鞍部(11:10/11:15)~大川入山(11:55/12:15)~最低鞍部(12:50)~横岳(14:00/14]05)~治部坂登山口(14:50)



4人の参加を得て、朝7時前に出発する。
中央道園原ICを出て、昼神温泉を通りR153を南下する。
治部坂スキー場の駐車場へ午前8時半前に着く。
現地の天気は曇っており、午後になると天気が崩れ出す予報が出ている。
登山口前の林道へ駐車し、8:37、大川入山へ向けて出発する。
IMG_1685_201910180646393ba.jpg

木の根が張り出した急な尾根道を登っていく。
24F1D123-9508-4EA3-A760-36049C4AF1A7.jpg

先日の台風の影響か、時々倒木が登山道をふさいでいる。
途中北に木の間から大川入山が望まれる。
1時間ほどかかり、9:40、横岳へ到着する。
IMG_1686.jpg

横岳からは大川入山へと続く尾根道を行く。
少し先の天望所からは墨絵のように中央アルプスや飯田の街が見える。
IMG_1688_2019101806464282a.jpg

小さなピークのアップダウンを繰り返し、11時過ぎ最低鞍部へ着き休憩する。
休憩後、大川入山へ向けて最後の急坂を登る。
このころより少し小雨がパラつきだす。
樹林帯の急坂を登り、笹原の道に出る。
緑の笹原の中に転々とドウダンツツジが赤く紅葉しているのが望まれる。
IMG_1692_201910180646360b0.jpg

IMG_1695.jpg

紅葉を楽しみながら笹原の中の尾根道を登っていく。
IMG_1696_2019101806462306a.jpg

山頂を見あげながら最後の急坂を登る。
IMG_1694_20191018064620e77.jpg

11:50、誰もいない大川入山山頂へ着く。
残念ながらガスがかかり、期待していた南アルプス等の展望はきかない。
山頂のベンチに座って昼食を食べていると、小雨が降り出し雨具を着用する。
12:15、山頂で記念撮影をした後下山にかかる。
IMG_1698_20191018064625778.jpg

ガスで煙る笹原の中の尾根道を快調に下りていく。
IMG_1700.jpg

1時間ほどで横岳へ下り休憩する。
IMG_1702_2019101806455047b.jpg

さらに40分ほど下り、14:50、登山口に下り立つ。

帰りに昼神温泉で日帰り湯に入り、中央道を走って、午後6時過ぎ名古屋へ帰る。



今日は午後から天気が崩れる予報であったが、下山するまではもつだろうと予想して出かけた。
午後になると予報通り小雨が降り出したが、大した雨にはならなかった。
山頂近くの笹原では期待していたドウダンツツジの紅葉も(「赤い羊の放牧」というらしい)見ることができた。
平日で天気もいまいちのためか、途中で他の登山者と会うこともなく静かな山行であった。
山遊人

関連記事

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

山遊人

Author:山遊人
Myブログへようこそ!
我が家の番犬だったウィルくんです。安全で楽しい登山を願っています!

FC2カウンター
電光掲示板
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

リンク
RSSリンクの表示