FC2ブログ

山遊人の徒然日記

山と写真をこよなく愛するおじさんのブログです。 山行記録や旅日記また花の写真などを中心によしなし事を載せていきます。 同好の方がみえましたらお立ち寄り下さい。

Entries

歩き甲斐のあった山行:御在所岳

10月5日(土)~6日(日)

鈴鹿山系:御在所岳(1212m)

80名以上の参加を得て、所属山岳会主催の「朝明ミーティング」が開催され、登山学校の受講生と一緒に参加する。

10月5日(土) 快晴

1日目は、リーダー論、セルフレスキューなどの講習会を受講する。
夕食にBBQを食べた後、夜はキャンプファイヤーなどで親睦を深める。
IMG_0023_20191007064644362.jpg



10月6日(日)

今日は各班ごとに分かれての分散登山を行う。
我々の班は御在所岳へと山行する計画である。
gozaisyomap.png

gozaisyo.gif

【天気】 曇りのち晴れ
SPAS_COLOR_201910060000.png

【コースタイム】
朝明茶屋(6:54)~根の平峠(8:00/8:05)~鈴鹿の上高地(8:36)~上水晶谷出合(9:10/9:17)~地獄谷出合(9:55)~御在所岳(11:13/11:45)~国見峠(12:10)~国見岳(12:33)~キノコ岩(12:57)~北東尾根分岐(13:27)~朝明茶屋(14:58)



受講生3名、指導員1名の参加で、朝食を食べた後、朝7時前に出発する。
朝方はやや雲がかかり涼しい風が吹いて気持ちのいい天気である。
伊勢谷に沿って千種街道を登り、8:00、根の平峠に着く。
IMG_0025.jpg

峠から西へタケ谷を神崎川出合まで下る。
IMG_0026_20191007064643414.jpg

出合を左折れして「鈴鹿の上高地」と言われている平坦地に出る。
ここにはシンボルとなっている大きなカツラの木ある。
IMG_0027.jpg

広い平坦地をのんびりと歩く。
IMG_0028_20191007064627713.jpg

すぐに「明神池」と言われている水たまりのようなところに出る。
IMG_0029.jpg

あまりはっきりしない道を歩き、途中で沢を渡って千種街道に出る。
少し登り、9:10、上水晶谷出合に出て休憩する。
IMG_0030_201910070646306f1.jpg

少し休んだのち上水晶谷を30分ほど登り、地獄谷出合に出る。
IMG_0033_20191007064624a69.jpg

薄い踏み跡をたどり急な地獄谷を登っていく。
途中には立派な滝も現れる。
IMG_0034.jpg

左側から滝を巻いて登ると、しばらくして沢が二股に分かれる。
ここで間違えて右の沢に入ってしまい、御在所岳西尾根に出てしまう。
尾根を回り込んで、武平峠からの道に出て、11:13、大勢の登山客や観光客で賑わう御在所岳山頂に立つ。
少し先にある最高点の「望湖台」に登り、辿ってきた地獄台を見下ろす。
IMG_0035_2019100706461223a.jpg

山頂で昼食を食べた後、11:45、県境稜線の道を歩き、国見峠を経て国見岳に登る。
IMG_0036_20191007064613971.jpg

青岳を通過し、すぐ先で腰越峠への道を右折れする。
キノコ岩を経て少し先でブナ清水への道を左折れする。
ブナ清水手前で北東尾根へ下る分岐を探しながら歩く。
この道は歩いたことがなかっが、尾根分岐が分かりにくい。
少し手前で下りかけたが、すぐ先で北東尾根へ乗る。
ふみ跡が薄い急な尾根道を下る。
徐々に痩せ尾根になり、大岩がゴロゴロする岩場を通過する。
IMG_0038_20191007064615a7e.jpg

尾根道を1時間ほど下り、遊歩道と書かれた案内板が出てくるとはっきりとした道になる。
林道に飛び出して少し歩き、千種街道に出て、14:58、朝明茶屋へ下山する。

帰りに湯の山の日帰り温泉で、2日間の汗を流した後、東名阪道を走り、午後5時過ぎ名古屋へ帰る。



今回の山行は、鈴鹿の上高地を経て、地獄谷を遡り、御在所岳へと登った。
久し振りに行った地獄谷では、最後の詰めで道を間違えたが、なかなか面白い谷であった。
また初めて歩いたブナ清水からの下りに取った北東尾根は、急な下りが続き、岩場や痩せ尾根もあり、変化に富んだ道であった。
歩き甲斐のあった周回コースで、参加された皆さんもいろいろと勉強になった山行であったと思う。
山遊人

関連記事

*Comment

*Comment_Post

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

山遊人

Author:山遊人
Myブログへようこそ!
我が家の番犬だったウィルくんです。安全で楽しい登山を願っています!

FC2カウンター

電光掲示板

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ全記事表示