FC2ブログ
10< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.>12

山と写真をこよなく愛するおじさんのブログです。 山行記録や旅日記また花の写真などを中心によしなし事を載せていきます。 同好の方がみえましたらお立ち寄り下さい。

山遊人の徒然日記

 このページの記事一覧 
2019
09/08
Sun
Category:山行

初秋の爽やかな風吹く:高ボッチ高原 

9月7日(土)

筑摩山地高ボッチ高原:高ボッチ山(1665m)・鉢伏山(1929m)

山仲間2人と一緒に、岡谷市と松本市境にある高ボッチ高原へハイキングに行く。
takabottimap.gif

takabotti_20190908095407c84.png

【天気】 快晴
SPAS_COLOR_201909070000.png

【コースタイム】
鉢伏山荘(9:14)~鉢伏山(9:29)~展望台(9:32/10:15)~前鉢伏山(10:47/10:57)~鉢伏山荘(11:12)




久し振りに晴天が期待されたので、大眺望を楽しもうと、高ボッチ高原に出かける。
朝6時前に集合し、中央道を走り、岡谷ICを出る。
R20を塩尻方面に行き、高ボッチ高原への案内に沿って右折れする。
高ボッチ高原への林道を30分ほど走り、午前8時半ごろ高ボッチ山の下にある大きな第2駐車場に着く。
雲一つない素晴らしい快晴で、360度の大展望が広がる。
駐車場からは、西に北アルプス方面が一望できる。
松本盆地の上には槍穂高連峰が立派である。
IMG_1371_20190908095350533.jpg

IMG_1368_20190908095349957.jpg

車を降り、5,6分歩いて高ボッチ山に登る。
IMG_1388_20190908095334320.jpg

山頂からは眼下に諏訪湖が広がり、その周りには富士山や南アルプス、八ヶ岳連峰などが望める。
IMG_1381_20190908095352fb2.jpg

IMG_1384_2019090809535323f.jpg

電波塔のある牧場には放し飼いにされた牛たちも小さく見える。
IMG_1387_20190908095347c37.jpg

駐車場に戻り、車で林道を15分ぐらい走り、終点の鉢伏山荘まで行く。(駐車料金500円)
IMG_1443.jpg

車を降り、近くの鉢伏山を目指す。
IMG_1391_20190908095335da3.jpg

IMG_1419_20190908095243731.jpg

草原の中を緩やかに登っていく。
IMG_1392.jpg

15分ぐらい登り、鉢伏山山頂に着く。
IMG_1393_20190908095338947.jpg

少し先の展望台まで行く。
展望台の上からは60度の大パノラマが広がる。
IMG_1407_20190908095301280.jpg

IMG_1409_2019090809530361b.jpg
(北アルプス)

IMG_1395.jpg
(富士山と南アルプス)

IMG_1399_20190908095319d0e.jpg
(槍穂高連峰と常念岳)

IMG_1398_201909080953180f3.jpg
(南アルプス連峰と諏訪湖)

IMG_1397_20190908095316937.jpg
(高ボッチと中央アルプス連峰)

IMG_1396_20190908095315c41.jpg
(八ヶ岳連峰と富士山)

IMG_1400_201909080953133b1.jpg
(北アルプスの鹿島槍から白馬まで)

IMG_1401_20190908095300220.jpg
(雲に浮かぶ富士山)

展望台下のベンチでゆっくりと食事をし、初秋の爽やかな風に吹かれながら大展望を楽しむ。
誰もいない展望台で40分以上も休憩した後、稜線を歩いて前鉢伏山を目指す。
歩いていくと、美ヶ原のまっ平らな高原台地が眼前に迫ってくる。
IMG_1417_2019090809524107b.jpg

30分ぐらい歩いて前鉢伏山山頂に着く。
IMG_1437_201909080952403be.jpg

山頂からは槍穂高連峰が近くに見える。
IMG_1428_2019090809524487f.jpg

美ヶ原の王ヶ頭に建つ電波塔群も良く見える。
IMG_1439_20190908095226113.jpg

鉢伏山荘へ帰る途中の草むらには初秋の花々が咲いている。
IMG_1441_2019090809522708b.jpg

IMG_1430_2019090809524678f.jpg

IMG_1442_201909080952297d6.jpg

午前11時過ぎ鉢伏山荘へ戻る。
帰りは崖の湯への林道を下り、4軒ほどある旅館の内「薬師平茜宿」という旅館の日帰り温泉に入る。
湯舟からは松本盆地がよく見え、槍穂高連峰も一望できる。
IMG_6316.jpg

入浴後、塩尻ICへ出て、中央道を走り、午後4時前に名古屋へ帰る。



これ以上はないほどの晴天に恵まれ、初秋の候源を楽しむことが出来た。
高ボッチ高原からの360度の大展望は何度行っても素晴らしいものがある。
学生時代に、高ボッチから鉢伏山、三峰山を通り、美ヶ原高原まで歩いた記憶がよみがえり懐かしかった。
レンゲツツジで全山朱色に染まる6月ころにも一度来てみたいものである。

                             山遊人
関連記事
Posted on 11:16:53 «Edit»
  tb: (0)    com: (0)
 コメント 
 コメント投稿 
管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック