FC2ブログ

2019-08-10

暑さを逃れて:沢上谷

8月9日(金)

飛騨:沢上谷遡行

登山学校の山行で、飛騨の上宝村にある沢上谷へ沢歩きに出かける。
soretanimap.gif

soretani.png

【天気】 晴れ
SPAS_COLOR_201908090000.png 

【コースタイム】

入渓地点(9:30)~五郎七郎の滝(9:58/10:03)~岩洞の滝(10:52/10:58)~蓑谷大滝(11:41/12:00)~二俣の滝(13:05/13:10)~出渓地点(13:32)



酷暑の日々が続いている。
暑い時期には冷を求めて沢歩き山行がしたくなる。
今回も9月に行く赤木沢遡行山行の事前トレーニングである。
受講生4名、指導員2名の参加で、午前6時半に集合し、2台の車に分乗して東海北陸道を走る。
高山ICを出てR158を走り、丹生川町で左折れして、上宝町へ抜ける林道を走る。
鼠餅の出渓地点に車を1台デポする。
午前9時過ぎ、入渓地点に着き、沢靴を履いて沢歩きの準備をする。
9:30、沢上谷へ入渓する。
水量は普段よりやや少ないような気がする。
IMG_6245.jpg

すぐに出合いの滝に出て、左側を高巻きし、30分ほどで五郎七郎の滝に出る。
IMG_2853_1565354900614.jpg 
(M氏撮影)

昨年に比べて水量が少なく、チョロチョロと流れ落ちているだけである。
IMG_6251.jpg

本流まで戻り、今度は岩洞の滝(通称裏見の滝)を目指す。
1時間弱歩き、10:52、オーバーハングした崖から流れ落ちる岩洞の滝に出る。
IMG_6259.jpg

滝の裏に廻って上を振り仰ぐと、青い空から水が流れ落ちているのが見える。
IMG_6255.jpg

本流に戻ってさらに遡り、11:41、最大の滝、蓑谷大滝に着く。
IMG_6261.jpg

IMG_6262.jpg

滝の下で昼食を食べて休憩する。
休憩後、12:00、右側の崖を100mほどよじ登り、水平歩道に出る。
水平歩道を歩き、今度は滝上の流れ口まで下るロープの掛かった急坂を下らねばならない。
練習のためロープをたらして懸垂下降で下る。
IMG_6265.jpg

滝上に出て、しばらくで二俣の滝に出る。
IMG_6268.jpg

途中まで垂れ下がったロープを頼りに滝の右側を登っていく。
IMG_6270.jpg

滝の上からは、出渓地点まで滑床がずっと続いた気持ちのいい沢歩きが出来る。
IMG_2868_1565354901799.jpg 
(M氏撮影)

13:32、橋の手前で出渓し、今日の沢歩きを終える。
入渓地点から車を回収し、沢靴を脱いで帰途に着く。
いつも入る近くの「恵比寿の湯」が定休日のため、荘川まで行き「荘川温泉」で汗を流す。
入浴後、東海北陸道を走り、午後6時半ごろ名古屋へ帰る。



先月の鈴鹿の愛知川、今回の沢上谷と事前のトレーニングを2回行った。
受講生の皆さん、だいぶん沢歩きにも慣れてきた。
来月の北アルプス赤木沢遡行山行が楽しみである。
山遊人

関連記事

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

山遊人

Author:山遊人
Myブログへようこそ!
我が家の番犬だったウィルくんです。安全で楽しい登山を願っています!

FC2カウンター
電光掲示板
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

リンク
RSSリンクの表示