FC2ブログ

山遊人の徒然日記

山と写真をこよなく愛するおじさんのブログです。 山行記録や旅日記また花の写真などを中心によしなし事を載せていきます。 同好の方がみえましたらお立ち寄り下さい。

Entries

久々の沢遡行:愛知川

7月26日(金)

鈴鹿山系:愛知川(沢歩き)

登山学校の月例山行で、鈴鹿山系の愛知川(神崎川)へ山行する。
etigawamap_2019072707110380d.jpg

【天気】 曇り時々小雨
SPAS_COLOR_201907260000.png

【コースタイム】
朝明(7:45)~羽鳥峰峠(8:54/9:00)~白滝谷分岐(9:20)~白滝谷出合(10:30/10:50)~天狗の滝(11:30/11:50)~ヒロ沢出合(13:30/13:50)~羽鳥峰峠(14:40)~朝明(15:30)



最近梅雨末期の長雨でなかなか山行に出かけられない。
熱帯低気圧が本州に近づいており、今日も夕方頃から雨予想が出ている。
9月に行く予定の北アルプス赤木沢遡行のための沢歩きトレーニング山行である。
受講生6名、指導員2名の参加で、朝6時45分ごろに出発する。
新名神道の菰野ICを出て、朝明の駐車場に7時半過ぎに着く。
仕度をして羽鳥峰峠に向けて歩き始める。
IMG_6025.jpg

猫谷に沿った林道を行き、途中のデレーケが作った縄だるみ堰堤脇を登って山道に入る。
IMG_6027.jpg

午前9時前、羽鳥峰峠に着く。
IMG_6028.jpg

峠から県境稜線を北上し、途中から左に折れて白滝谷に沿った道を下る。
午前9時半ごろ白滝谷出合で愛知川に出る。
河原に下りて沢靴に履き替え沢歩きの準備をする。
靴を脱ぐと小さなヒルが中に入っている。
10:50、入渓し、上流へ向けて歩き始める。
IMG_6029.jpg

最近雨が多いためかやや水量が多く感じられる。
今年初めての沢歩きで水が気持ちいい。
IMG_6238.jpg

深場の縁をヘツりながら歩いていく。
IMG_6151.jpg

しばらくして両岸が迫った淵が現れる。
高巻くか迷ったが、そのまま縁をヘツッていく。
背が立たないほどの深さだったが、何とか突破して、後続のためにロープを出して安全を確保する。
さらに進み、愛知川最大の「天狗の滝」に出る。
IMG_6153.jpg

手前の岩の上で昼食を食べて休憩する。
IMG_6235.jpg

休憩後、天狗の滝は高巻いて通過する。
しばらくして七丈渕が現れ、ここもロープを出して、ひとりづつ泳ぎながら突破する。
午後1時半ごろヒロ沢出合に出る。     
ここまでで予定よりかなり時間を要してしまう。
計画では先の大瀞まで行く予定でいたが、途中小雨も降ったりしたので、今日はここで出渓することにする。
沢靴を登山靴に履き替え、ヒロ沢に沿った道を羽鳥峰峠まで登り返す。
羽鳥峰峠から朝登ってきた道を下り、午後3時半ごろ朝明へ下山する。

帰りに湯の山の日帰り温泉で汗を流した後、東名阪道を走り、午後6時過ぎ名古屋毛帰る。



今年初めての沢歩き山行であった。
久し振りで愛知川を歩いたが、今日は結構水量が多く、苦労して通過したところもあった。
赤木沢に向けてのトレーニングの沢歩きであったが、参加された皆さんいい勉強になった山行ではなかったかと思う。
沢歩きで普段使っていない筋肉が久し振りに痛くなった。
山遊人

関連記事

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

山遊人

Author:山遊人
Myブログへようこそ!
我が家の番犬だったウィルくんです。安全で楽しい登山を願っています!

FC2カウンター

電光掲示板

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ全記事表示

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

右サイドメニュー