FC2ブログ
10< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.>12

山と写真をこよなく愛するおじさんのブログです。 山行記録や旅日記また花の写真などを中心によしなし事を載せていきます。 同好の方がみえましたらお立ち寄り下さい。

山遊人の徒然日記

 このページの記事一覧 
2019
07/06
Sat
Category:山行

期待のササユリは?:富士見台 

7月5日(金)

南信州:富士見台(1739m)

所属支部の山行で、長野県阿智村にある富士見台へ山行する。
fujimidaimap_20190706061736e4d.gif

fujimidai_201907060617374af.png

【天気】 曇り
SPAS_COLOR_201907050000.png

【コースタイム】
神坂神社(8:30)~ブナコース分岐(9:55/10:00)~一本立(10:30)~萬岳荘(11:00/11:13)~富士見台(11:47/12:17)~萬岳荘(12:52)~ブナコース分岐(13:42/13:46)~林道出合(14:23)~神坂神社(14:56)



今年の梅雨も本番に入り毎日鬱陶しい梅雨空が続いているが、前線がやや軟化し、何とか雨は避けられそうな天気である。
参加者6名で、朝7時前に名古屋を出発する。
中央道園原ICを出て、神坂神社への林道を上がる。
8時15分ごろ神坂神社前駐車場に着く。
我々の車だけで他の車は1台も停まっていない。
仕度をして、8:30、富士見台へ向けて出発する。
IMG_0829_201907060617224a7.jpg

神坂神社前を通っていく。
IMG_0830_20190706061724c73.jpg

古代東山道を辿るコースは、神社の上でカラマツコースとブナコースに分かれるが、登りはカラマツコースを取る。
IMG_0831_20190706061721318.jpg

杉林の中の急登を登り、1時間ほどで尾根上に出て、9:55、ブナコースとの分岐に出て休憩する。
IMG_0832_2019070606170335a.jpg

ここからはカラマツ林の広がる緩やかの道を徐々に上っていく。
池の平、一本立を通り、旧牧場跡の柵を抜け、千本立を過ぎる。
IMG_0834_20190706061705024.jpg

分岐から1時間かかり、11:00、萬岳荘前に出て休憩する。
IMG_0835_201907060617060d3.jpg

あたりには黄色いニガナの花が一面に咲いている。
IMG_0836.jpg

休憩後、神坂山山腹の道を少し登り稜線に出る。
右折れして富士見台を目指す。
神坂避難小屋を通り、期待していたササユリの群生地に出る。
しかし、今年はまだ時期が早いのかほとんどササユリは見られない。
所々につぼみをつけているのが見られるだけである。
IMG_0840_20190706061651642.jpg

11:47、富士見台山頂へ着くも、ガスがかかり周囲の景色は全く見られない。
IMG_0838_20190706061701266.jpg

山頂で昼食を食べて休憩する。
少し休憩していると寒くなって来たので、12.17、登ってきた道を下山にかかる。
IMG_0841_2019070606165052b.jpg

萬岳荘を通り、13:42、ブナコースとの分岐に出る。
ここからブナコースを通って下山する。
比較的緩やかな道を40分ほど下り、14:23、林道出合に出る。
林道を30分ほど歩き、14:56、神坂神社に戻る。

帰りに、昼神温泉の日帰り湯で汗を流した後、中央道を走り、午後6時頃名古屋へ戻る。



今日は富士見台のササユリを期待して出かけた山行であったが、つぼみが少し見られただけで、まったく花は見られなかった。
今年は裏の年だったのか?まだ時期が早かったのか?残念であった。
しかし、久し振りに会った仲間同士の山行で、懐かしく楽しい山行であった。
山遊人

関連記事
Posted on 07:24:24 «Edit»
  tb: (0)    com: (0)
 コメント 
 コメント投稿 
管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック