FC2ブログ

山遊人の徒然日記

山と写真をこよなく愛するおじさんのブログです。 山行記録や旅日記また花の写真などを中心によしなし事を載せていきます。 同好の方がみえましたらお立ち寄り下さい。

Entries

カラマツ林の新緑の中を:高嶺高原の山々

6月2日(日)

南信:「高嶺(1574.2m)・悪沢山(1591.2m)・上悪沢山(1656.8m)」

南信州平谷村の高峰高原から三山を縦走する。
warusawayamamap.gif

warusawayama.png

【天気】 曇り
SPAS_COLOR_201906020000.png

【コースタイム】
長者峰(8:08)~高嶺(8:23)~悪沢山(8:42/8:47)~雪見台(8:56)~上悪沢山(9:30/9:35)~見晴台(9:56/10:30)~上悪沢山(10:52)~悪沢山下(11:33)~長者峰(12:10)



前線が近づいており夕方からは雨予報が出ている。
今日は、冬に2,3度来たことのある長者峰へ林道を利用して車で上がり、そこから先に続く尾根を縦走する予定である。
朝6時過ぎに集合し、中央道を走り、園原ICを出て、昼神温泉からR153を南下する。
治部坂峠を過ぎ、信州平谷道の駅の手前で右手の高嶺林道に入る。
林道を上がり、午前8時前に長者峰下の駐車場に着く。
キャンピングカーやアマ無線の車が止まっている。
きれいなバイオトイレも設置されている。
やや曇ってはいるが、大川入山や恵那山、遠くの南アルプスもみえるまあまあの天気である。
IMG_0742_201906030610572d3.jpg

今日は、1600m前後の山々を4つ縦走する予定である。
準備をして、8:08、高嶺に向けて林道を歩き始める。
IMG_0743_20190603061058161.jpg

15分ほどで高嶺に到着する。
IMG_0744_201906030611000d5.jpg

この先は初めて歩くコースである。
100mほど下り、一旦林道に出て悪沢山を目指す。
20分ほどでベンチのある悪沢山山頂に着く。
IMG_0746_20190603061101ebb.jpg

少し下ると雪見台という展望地に着く。
ここから小さなピークを何度か登り下りし、カラマツ林の新緑が続く気持ちのいい道を徐々に上っていく。
途中木々の間から南アルプスが見え隠れする。
最低鞍部から130mほど登り返し、9:30、上悪沢山に着く。
IMG_0748.jpg

上悪沢山を少し下り、再び少し登って、9:56、見晴台の展望地に着く。
IMG_0755.jpg

ここからは周囲の展望が開け、恵那山や大川入山方面が近い。
IMG_0750_2019060306104433f.jpg

IMG_0751_20190603061045150.jpg

奥矢作の大船山の風力発電用の風車も見える。
IMG_0749_2019060306104263f.jpg

計画ではさらに先の来見山まで行く予定でいたが、天気が心配なので今日はここまでとする。
見晴台で早めの昼食を食べてゆっくりと休憩する。
10:30、登ってきた道を引き返す。
帰りは、悪沢山と高嶺は下の林道を迂回する。
12:10、長者峰に戻る。
山頂からは南アルプス連峰が薄っすらと浮かんで見えている。
IMG_0756_20190603061041eb1.jpg

車で林道を下り、少し先にある道の駅の日帰り温泉「ひまわりの湯」で汗を流す。
中央道を走り、午後3時過ぎパラパラと雨が降り出した名古屋へ帰る。



今日の山行は、標高差は150mほどとあまりなかったが、途中アップダウンが結構あり、予想した以上に時間がかかった。
途中カラマツ林の目出しの新緑がきれいであった。
秋の紅葉の時期も素晴らしいと思うので、またその頃にも来てみたい。
途中1組の登山者とすれ違っただけで静かな山行が出来た。
山遊人

関連記事

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

山遊人

Author:山遊人
Myブログへようこそ!
我が家の番犬だったウィルくんです。安全で楽しい登山を願っています!

FC2カウンター

電光掲示板

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ全記事表示

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

右サイドメニュー