FC2ブログ
くじゅう連山山行その1(英彦山)
2019/05/26(Sun)
5月22日(水)~24日(土)

中日登山教室のOBの皆さん10名と一緒に、3泊4日の予定で、北九州にある「英彦山」と「くじゅう連山」へ山行する。



5月22日(水)

英彦山(1199.5m)

hikosanmap.gif

hikosan.png

【天気】 晴れ
SPAS_COLOR_201905220000.png

【コースタイム】
英彦山神宮奉幣殿(14:30)~中津宮(15:10)~産霊社(15:33)~英彦山中岳(15:44)~南岳(15:57)~中岳(16:06)~英彦山神宮奉幣殿(16:55)



予定していた飛行機が人員配置の関係で2時間以上遅れてしまい、10:15中部空港発の飛行機で福岡空港へ飛ぶ。
11:40、福岡空港へ着き、空港前で予約してあったレンタカーを2台借りて分乗する。
現地の天気はよく晴れている。
今日は、福岡県と大分県にまたがる「英彦山」へ登る予定である。
英彦山は、日本二百名山の一つで、弥彦山(新潟県)・雪彦山(兵庫県)とともに「日本三彦山」の一つに数えられる山である。
空港から九州自動車・大分自動車道を利用して英彦山登山口まで走る。
午後2時ごろスロープカーの花駅前に駐車する。
スロープカーに乗り山駅で下車する。
IMG_0584_201905261602021ad.jpg

駅前には立派な英彦山神宮奉幣殿が立っており、今回の山行の無事を祈願する。
IMG_0585.jpg

14:30、鳥居の建つ登山口から英彦山を目指して歩き始める。
3000段以上あると言われる石段の続く急坂を登っていく。
IMG_0586_201905261602000cb.jpg

途中にはクサリの掛かった急坂も現れる。
IMG_0589_20190526160146b68.jpg

1時間ほどで鳥居の建つ産霊社前を通過する。
IMG_0591_20190526160148ca0.jpg

そこから緩やかな石段を登り、15:44、上津宮のある英彦山中岳山頂に着く。
IMG_0592_2019052616014951e.jpg

更に少し先にある一等三角点の建つ南岳へ空身で往復する。
IMG_0594_20190526160151c97.jpg

帰りは、午後5時過ぎの最終のスロープカーに間に合うよう登ってきた道を大急ぎでかけ下る。
最終のスロープカーに乗り午後5時半前に下山する。
IMG_0598_20190526160145b12.jpg

今日の宿泊地天ヶ瀬温泉まで走り、午後7時前ホテルに到着する。
すぐに夕食を食べた後、温泉に入り一日の疲れを癒す。
明日からの久住山山行に備えて早めに就寝する。
山遊人

関連記事
この記事のURL | 山行 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<くじゅう連山山行その2(久住山) | メイン | 残雪の槍穂高連峰大パノラマを楽しむ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://yamayujin.blog119.fc2.com/tb.php/810-9cb61efc

| メイン |