FC2ブログ

山遊人の徒然日記

山と写真をこよなく愛するおじさんのブログです。 山行記録や旅日記また花の写真などを中心によしなし事を載せていきます。 同好の方がみえましたらお立ち寄り下さい。

Entries

高ボッチ高原でスノーシュー

2月11日(水)

takabotti.png


今年初めてのスノーシューで遊ぶため、諏訪の高ボッチ高原へ山行する。
今年の2月は暖かい日が続いているので雪があるか心配であったが、朝6時にいつもの仲間3人と出かける。
塩尻インターを出て、9時前に山麓の「JAアスティたかおか」駐車場に着く。
ここから松本盆地を隔てて北アルプスの峰々がよく見渡せる。
特に、常念岳の端正な三角錐が白く輝いている。
フロントで駐車の許可をもらい、道を教えてもらって9時半前に出発する。
カラマツとアカマツの混じる広い登山道を登り、しばらくで林道に出る。
雪が圧雪されてカチンカチンに凍っている林道を注意深く歩き、出発して1時間ほどで高ボッチへの登山道へ入る。

takabotti 2009-02-11 10-09-43

トレースはしっかりとついているが、このあたりからは完全な雪道となる。 
1時間ほど登り、雪に埋まったひょうたん池を右に見て、少し傾斜のゆるくなった所でスノーシューをつける。
積雪は30cmぐらいある。
ちょうど12時に、牧場の柵をまたいで、広い展望がきく林道にでる。
上空は素晴らしい青空で、風もないいい天気である。
眼前の鉢伏山はもちろん、少し行ったところからは蓼科山や霧ヶ峰、反対側には北アルプスがよく見える。

takabotti 2009-02-11 11-51-53 

takabotti 2009-02-11 11-51-40

途中の休憩所の小屋に荷物を置いて、12時20分頃1665mの高ボッチ山の山頂に到着する。
山頂からは眼下に諏訪湖を見下ろし、その向こうには南アルプスの甲斐駒ケ岳、北岳、仙丈ヶ岳がそびえて見える。
東には、蓼科山から八ヶ岳連峰が連なっている。

takabotti 2009-02-11 12-23-20

takabotti 2009-02-11 12-20-15

takabotti 2009-02-11 12-21-51

takabotti 2009-02-11 12-20-52

だんだんと雲が出始め、残念ながら北アルプスは雲に隠れ出す。
ここまで一人の登山者と会うこともなく、素晴らしい眺望を我々だけで独り占めである。
十分に展望を満喫し、休憩所の小屋で昼食を摂る。
この頃から天候が急激に悪化し始め、風も出て非常に寒くなる。
早々に昼食を終え、帰り支度をし始める頃には雪も舞い始める始末である。
山の天候の急激な変化に驚かされる。
13時過ぎに下山にかかり、スノーシューの威力で、15時前には「アスティーたかおか」へ到着する。
ここの温泉で体を温め、19時前には帰名する。

今年はどこも雪が少なく、”スノーシューで真っ白な大草原漫歩”とはいかなかったが、冬の高ボッチ高原は静かで展望に恵まれたいい山である。

山遊人

 

関連記事

*Comment

*Comment_Post

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

山遊人

Author:山遊人
Myブログへようこそ!
我が家の番犬だったウィルくんです。安全で楽しい登山を願っています!

FC2カウンター

電光掲示板

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ全記事表示