FC2ブログ
春の里山歩き:堀坂山・観音岳
2019/03/25(Mon)
3月24日(日)

松阪:観音岳(605.5m)・堀坂山(757.2m)

松阪市の西にある観音岳と堀坂山へ山行する。
hossakasanmap.gif

hossakasan.png

天気】 晴れ時々曇り
SPAS_COLOR_201903240000.png

【コースタイム】
森林公園(7:25)~大滝(8:05)~東峰(8:53)~観音岳(9:00/9:07)~堀坂峠(9:35/9:40)~堀坂山(10:23/10:53)~雌岳(11:14)~雲母谷林道出合(12:17)~森林公園(12:25)



冷え込むが、いい天気になりそうである。
朝6時前に出発し、伊勢道を走り松阪ICを出る。
堀坂峠への県道を走り、午前7時過ぎ松阪森林公園の駐車場へ着く。
大きな駐車場にはまだほとんど車は停まっていない。
IMG_0141_20190324185802ac3.jpg

7:25、準備をして観音岳へ向けて出発する。
当初の予定では、展望台から東尾根を登る予定でいたが、入り口を間違えて大滝、小滝を経て登る道に入る。
IMG_0144_201903241858040a4.jpg

山腹の道を登り、40分ほどで大滝下に着く。
現在はほとんど水が枯れているが、結構大きな滝である。
IMG_0146.jpg

さらに10分ほどで小滝を過ぎる。
IMG_0147_201903241858074a3.jpg

「想像の森」へ出て階段の多い道を登り、岩場の続く南尾根を登る。
IMG_0148.jpg

急坂を200mほど登り、観音岳東峰に着く。
このあたりはアセビの花が満開である。
IMG_0156.jpg

東峰から5,6分歩き観音岳山頂に着く。
IMG_0150_20190324185746959.jpg

山頂からは松阪市や伊勢湾が見下ろせる。
IMG_0151.jpg

南にはこれから登る堀坂山が大きい。
IMG_0154.jpg

観音岳から南の尾根を30分ほど下り、9:35、車道の通る堀坂峠に下る。
峠には駐車場や案内看板がある。
IMG_0158_20190324185726257.jpg

IMG_0157_2019032418574467b.jpg

車道を渡り、鳥居をくぐって堀坂山へ向けて登り始める。
IMG_0160_20190324185727673.jpg

信仰の山らしく途中には大日如来像が祀られている。
IMG_0161.jpg

峠から40分ほど登り、10:43、堀坂山山頂に着く。
IMG_0163_20190324185730dc6.jpg

IMG_0164_20190324185724bd6.jpg

360度の眺望が開け、眼下には伊勢湾が広がっている。
IMG_0165_20190324185707278.jpg

南西方面委は高見山地の高見山や三峰山方面が見える。
IMG_0168_20190324185709b36.jpg

まだ寒気が残っているのか、少し小雪がちらつく山頂で昼食を食べて休憩した後下山にかかる。
帰りは雌岳を経て東尾根を下る。
20分ほど下り、雌岳に着く。
IMG_0172_20190324185712b8f.jpg

小さなアップダウンの続く東尾根を下る。
途中で雲母谷林道への道が左に分かれるが、右の尾根道を下る。
1時間ほど下り、ベンチのある広場を経て雲母谷林道に出る。
すぐに車道に出て、10分ほどで森林公園に戻る。

帰りに松阪市のスーパー銭湯で汗を流した後、伊勢道を走り午後4時前に名古屋へ帰る。



堀坂山は、松阪市民の山らしく堀坂峠からは多くの登山者が登って来ていた。
観音岳から堀坂山を周回するコースは、標高は低いが結構アップダウンもあり、一日の里山歩きにはいいコースであった。
山遊人

関連記事
この記事のURL | 山行 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<静かな残雪の山:野伏ヶ岳 | メイン | 強風の尾根道:霊仙山>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://yamayujin.blog119.fc2.com/tb.php/797-d1b7d0ad

| メイン |