FC2ブログ

山遊人の徒然日記

山と写真をこよなく愛するおじさんのブログです。 山行記録や旅日記また花の写真などを中心によしなし事を載せていきます。 同好の方がみえましたらお立ち寄り下さい。
No  79

御在所岳の樹氷

          1月14日(水)
          御在所 
昨日は名古屋でも雪がちらつき、ここ数日大変寒い日が続いている。
冬型も少し緩み、風もない絶好の日になりそうなので、恒例となっている三重県の御在所岳の樹氷を見に行く。
今日は樹氷を見るだけで山を歩くつもりはないので、普段着のままである。
ロープウェーは9時からしか動かないので、7時過ぎにゆっくりと家を出る。
湯の山あたりからは鈴鹿山脈がくっきりと見え、稜線は真っ白である。
どこも雪は相当あるようである。
8時半過ぎにロープウェー駐車場へ着く。
ここまでの道にはほとんど雪はない。
三脚を担いだカメラマンが三々五々とロープウェーを待っている。
9時一番の便で山上駅まで12分の空中散歩である。

gozaisyo0901-8.jpg

山頂の雪は1mほどであり、昨晩少し積もったようだ。
山頂駅から上がった朝陽台の展望台のあたりの樹氷がきれいである。

gozaisyo0901-6.jpg

gozaisyo0901-5.jpg

gozaisyo0901-4.jpg

眼下には四日市のコンビナートの煙もよく見える。
伊勢湾は少し霞んでいる。

gozaisyo0901-3.jpg

鎌ヶ岳はやや雲がかかるも、ときおり特徴的な三角錐の山頂を見せてくれる。

gozaisyo0901-7.jpg

スキー場への道を辿り、氷瀑を見に行く。
ここの氷瀑は人工的なものだが、高さ10mほどもあり、一見の価値はある。

gozaisyo0901-1.jpg

gozaisyo0901-2.jpg

徐々に雲も出始めてきたので、1時間ほどでロープウェーで下山する。
帰りに、湯の山駅近くの片岡温泉で温まって帰名する。

毎年のように樹氷見物に来ているが、今日は条件が整って割合きれいな樹氷を見ることができた。
天気予報をよく見て出かけてくれば、まだ2月中は素敵な樹氷に会えるかもしれない。

山遊人

 

関連記事
別窓 | 旅日記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<久しぶりにスキー | 山遊人の徒然日記 | 明けましておめでとうございます>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 山遊人の徒然日記 |