FC2ブログ

眺望を楽しむ:富士見台高原

2月13日(水)

南信州:富士見台高原(1739m)

登山教室の月例山行で、南信州の富士見台高原へ山行する。
fujimidaimap_201902151951097f4.gif

fujimidai_201902151951101df.png

【天気】 晴れ
SPAS_COLOR_201902130000.png

【コースタイム】
ゲレンデトップ(9:30)~登山道分岐(10:08)~神坂峠(11:00)~萬岳荘(11:15/11:30)~稜線分岐(11:45)~富士見台(12:02/12:12)~神坂小屋(12:20/12:45)~萬岳荘(13:00/13:10)~神坂峠(13:20)~ゲレンデトップ(14:24)



受講生等15名、指導員3名の参加で、午前6時半過ぎマイクロバスに乗り出発する。
今日はまあまあのいい天気になりそうである。
今回はヘブンス園原スキー場のゴンドラ等を利用して稜線に上がり、富士見台までワカン、スノーシューで歩く計画である。
午前8時半過ぎヘブンス園原スキー場駐車場に着く。
青空ものぞくいい天気である。
午前9時過ぎ、ゴンドラに乗り、ゲレンデ下部まで上がる。
IMG_1942.jpg

リフト乗り場までゲレンデ内を歩いていく。
IMG_1944_20190215195037a95.jpg

さらにリフトを乗り継ぎゲレンデトップへ上がる。
ストレッチをして準備をする。
IMG_1946_2019021519503949e.jpg

9:30、富士見台に向けて歩き始める。
IMG_1947.jpg

展望台から林道に出ると、林道上には10㎝ぐらい新雪が積もっている。
ワカンを着けるほどではないので、ツボ足で林道を歩いていく。
40分ほど林道を歩き、尾根道との分岐に出る。
ここでワカンを着け、左の尾根への登山道を登る。
IMG_1950.jpg

尾根上に出て北へ神坂峠まで歩いていく。
中央アルプスや富士見台などがよく見える気持ちのいい尾根道を歩いていく。
IMG_1956.jpg

再び神坂峠で林道に出て、10分ほど歩き萬岳荘前に出る。
ここからアイゼンに付け替え、富士見台を目指して笹の斜面を登る。
15分ほどで稜線に出て、神坂避難小屋を通り、尾根道を登っていく。
尾根上に出ると、北西方向に御嶽山が見えてくる。
IMG_1958_2019021519501390f.jpg

12:02、富士見台山頂に着く。
やや雲がかかり南アルプスはあまりはっきりとは見えない。
御嶽山が北西方向に浮かんでいる。
IMG_1961_20190215195015d2d.jpg

山頂で記念撮影をする。
IMG_1963_201902151950168a7.jpg

少し休憩した後、風が寒いので少し下り、神坂小屋前で昼食を食べる。
IMG_1967.jpg

昼食後、萬岳荘まで下り、アイゼンを外して林道を歩く。
1時間15分ほど林道を歩き、ゲレンデの上にある展望台に着く。
IMG_1972_20190215194956d93.jpg

展望台からは午後の光を浴びた南アルプス連峰がはっきりと見えている。
IMG_1970.jpg

下りのリフトとゴンドラを乗り継ぎ、午後3時ごろバスの待つ駐車場に下りてくる。
帰りに昼神温泉の日帰り湯で身体を温めた後帰路に着く。
中央道を走り、午後6時過ぎ名古屋へ帰る。



教室山行では今年初めてのワカン歩行体験であった。
今回は初めてゴンドラ等を利用した山行計画を立てた。
期待していた積雪がそんなに多くなくやや残念であったが、天気が良く山頂からの眺望は充分に楽しめた。
今年はどこの山も雪が少ないが、もう少し早春の雪の山を楽しみたいものである。
山遊人

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山遊人

Author:山遊人
Myブログへようこそ!
我が家の番犬だったウィルくんです。安全で楽しい登山を願っています!

FC2カウンター
電光掲示板
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

リンク
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示