FC2ブログ

年末の静かな山を歩く:日本コバ

12月20日(木)

鈴鹿山系:日本コバ(934m)

登山教室有志の皆さん9人と一緒に、滋賀県側の鈴鹿にある「鈴鹿10座」の一つ「日本コバ」へ山行する。
nihonkobamap.gif

nihonnkoba.png

【天気】 曇り後小雨
SPAS_COLOR_201812200000.png

【コースタイム】
道の駅渓流の里(7:57)~藤川谷登山口(8:07)~奇人の窟(9:48/9:58)~分岐(10:07)~日本コバ(10:37/11:00)~分岐(11:27)~衣掛山(11:43)~政所(12:44/12:50)~道の駅渓流の里(13:18)



低気圧が近づいており、曇り空の天気である。
朝6時半過ぎ名古屋を出発し、東名阪を走り東員ICを出る。
R365から石榑トンネルを抜け、午前7時半過ぎ道の駅「渓流の里」に着く。
準備をした後、7:57、国道を歩き御池川を渡って藤川谷登山口に向かう。
IMG_1528.jpg

10分ほどで藤川谷登山口に着き、階段を登って登山道に取り付く。
IMG_1529_2018122019323739f.jpg 
藤川谷に沿った登山道を2,3度左右に渡り返しながら登っていく。
IMG_1530_20181220193239c48.jpg

苔のきれいな明るい自然林の中を登っていく。
IMG_1531.jpg

1時間半ほどで谷を離れて急な尾根道を登り、最後にロープの掛かった岩場を登っていく。
IMG_1533_20181220193234f06.jpg

岩場を登り切り、9:48、「奇人の窟」と名付けられた岩穴の横に着き休憩する。
奇人の窟は、入口は狭いが中は結構広い岩穴である。(何故このような名がついたのか?)
IMG_1536.jpg

少し登り衣掛山への分岐に出て左へ折れ日本コバを目指す。
藤川谷源流域を過ぎ、日本コバの北斜面を15分ほど登り、10:37、三等三角点のある狭い日本コバ山頂に着く。
ガスがかかり展望がきかない山頂で、早めの昼食を食べる。
12:00、記念写真を撮った後下山にかかる。
IMG_1540.jpg

登って来た藤川谷道を過ぎ、11:43、衣掛山山頂に着く。
IMG_5624.jpg

少し先で稜線から右に折れて政所集落への道を下山する。
尾根道を下り、途中から杉林の急坂を下って、12:44、茶畑の広がる政所集落に下山する。
その頃より小雨が降り出したので雨具を着る。
集落の中の道を右折れし、御池川に沿った林道を歩く。
20分ほどで御池川と愛知川の橋を渡り、国道をしばらく歩き、13:18、道の駅に着く。

帰りに員弁の日帰り温泉で身体を温め、桑名ICから東名阪道に乗り、午後4時前名古屋へ帰る。



3週続けて滋賀県側の鈴鹿に出かけた。
生憎の天気で眺望は得られなかったが、他の登山者と会うこともなく、年末の静かな山を楽しめた山行であった。
山遊人

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山遊人

Author:山遊人
Myブログへようこそ!
我が家の番犬だったウィルくんです。安全で楽しい登山を願っています!

FC2カウンター
電光掲示板
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

リンク
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示