FC2ブログ

山遊人の徒然日記

山と写真をこよなく愛するおじさんのブログです。 山行記録や旅日記また花の写真などを中心によしなし事を載せていきます。 同好の方がみえましたらお立ち寄り下さい。

7月13日(金)

両白山地:三ノ峰(2128m)

所属山岳会の例会山行で、福井県奥越にある三ノ峰へ山行する。
sannominemap.gif

sannomine.png

【天気】 晴れ(山頂付近はガスかかる)
SPAS_COLOR_201807130000.png

【コースタイム】
上小池駐車場(9:20)~山越邸跡(10:00/10:05)~六本檜(11:07/11:17)~剣ヶ岩(12:17/12:25)~三ノ峰避難小屋(13:53/14:10)~三ノ峰(14:17/14:22)~避難小屋(14:30)~剣ヶ岩(15:18/15:23)~六本檜(15:58/16:05)~山越邸跡(16:36)~上小池駐車場(17:10)



一昨年以来計画していたが、天候不順などで2年間延期していた山行である。
8人の参加者を得て、朝6時半にレンタカーで出発する。
東海北陸道白鳥ICを出て、R158を西進し、勝原で右折れして波打川に沿った林道を走る。
鳩ヶ湯を抜け、上小池の駐車場に午前9時前に着く。
先客の車が5,6台止まっている。
ストレッチをして準備をする。
IMG_0437_20180714072515017.jpg

9:10、登山口から出発する。
IMG_0438.jpg

大栗の木を左に見ながら少し下って林道に出る。
IMG_0440.jpg

橋を渡って林道を歩き、左手の登山口から登山に取り付く。
IMG_0441_20180714072520567.jpg

10:00、山越邸跡について休憩する。
IMG_0442.jpg

なだらな道を少し行った後、200mほど急坂を登り、11:07、稜線上の六本檜に着き休憩する。
IMG_0444.jpg

稜線をしばらく登り、樹林帯を抜け、1時間ほどで剣ヶ岩上に着き休憩する。
IMG_0445_20180714072500a98.jpg

このあたりからニッコウキスゲなどの高山植物が多く咲く急坂を登っていく。
IMG_0451_201807140724371c7.jpg

ピンクのササユリも多い。
IMG_0449_201807140724571e2.jpg

急坂を登り切り、少し左に回り込み、13:53、三ノ峰避難小屋に着く。
IMG_0470.jpg

小屋前で昼食を食べていると、一瞬ガスが切れて別山が姿を現す。
IMG_0456.jpg

IMG_0457.jpg

昼食後、荷物を置いて三ノ峰を目指す。
IMG_0461_2018071407242125f.jpg

道の両側にはニッコウキスゲが満開である。
IMG_0460.jpg

10分ほど登り三ノ峰山頂に立つ。
IMG_0462.jpg

キスゲ咲く道をのんびりと下る。
IMG_0468_201807140724189ac.jpg

途中の木の上にホシガラスがとまっている。
IMG_0466_20180714072424097.jpg

避難小屋まで戻り、14:30、登ってきた道を下山にかかる。
一面にキスゲの咲く斜面を下っていく。
IMG_0472.jpg

一気に下り、17:10、上小池駐車場へ下山する。

帰りに途中の「平成の湯」で一日の汗を流した後、東海北陸道を走り、午後9時前名古屋へ帰る。



【出合った花々】
IMG_0474_201807140724012c1.jpg 

IMG_0450.jpg 

IMG_0448.jpg 
 
IMG_0458.jpg 

IMG_0459_201807140725349ea.jpg 

IMG_0478_201807140725583ad.jpg 

IMG_0477.jpg 

IMG_0479.jpg 

IMG_0480_201807140726018d2.jpg 

IMG_0475.jpg 

IMG_4778.jpg 

IMG_4780_201807140726230d3.jpg 

標高差1200m以上、4時間以上かかる厳しいコースであったが、参加された皆さん元気で登頂することが出来た。
期待していた山頂からの眺望は出来なかったが、山頂近くではたくさんの花々に出合うことが出来た。
ニッコウキスゲを始めとして花の山にふさわしく楽しい山行であった。
山遊人
関連記事

    posted at 09:05 | 山行 | TB(0) | CM(0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

プロフィール

山遊人

Author:山遊人
Myブログへようこそ!
我が家の番犬だったウィルくんです。安全で楽しい登山を願っています!

FC2カウンター

電光掲示板

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ全記事表示
リンク
小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSリンクの表示