FC2ブログ

御嶽遠望:小秀山

5月27日(日)

阿寺山系:小秀山(1973m)

所属支部の登山学校で岐阜県裏木曽の阿寺山系の盟主、小秀山へ山行する。
kohideyamamap2.gif

【天気】 晴れ
SPAS_COLOR_201805270000.png

【コースタイム】
乙女渓谷(8:20)~夫婦滝(9:25/9:35)~第1展望台(10:42/10:47)~カモシカ渡り(11:10)~三ノ谷道分岐(11:36/11:55)~兜岩(12:10)~第1高原(12:18)~第3高原(12:47)~小秀山(13:05/13:23)~第2高原(13:20)~兜岩(14:09/14:15)~三ノ谷道分岐(14:30/14:36)~林道出合(16:10)~乙女渓谷(16:40)



登山学校月例会が雨で延期になり、1週遅れで実施する。
参加者6人で、朝6時半前に出発し、中央道中津川ICを出てR257を北上する。
舞台峠手前で右折れして乙女渓谷への道を走る。
午前8時過ぎ乙女渓谷に到着するも、すでに駐車場は満車状態である。
少し先のキャンプ場前駐車場はまだ空いておりそこに駐車する。
8:20、準備をして、谷を渡り二ノ谷登山口から出発する。
IMG_3302.jpg

二ノ谷に沿った桟道のかけられた道を渓谷を見ながら登っていく。
IMG_3304_20180528103318bf8.jpg

10分ほど登ると、左手に「ねじれの滝」が見えてくる。
IMG_3305_201805281033200f0.jpg

さらに登り、「和合の滝」や避難小屋を過ぎ、見上げると頭上に烏帽子岩が望まれる。
IMG_3308_20180528103321e14.jpg

9:26、落差80m、乙女渓谷最大の「夫婦滝」の展望台に着く。
IMG_3311_20180528103315a22.jpg

少し休んだ後、左手の急坂を巻きながら登り、夫婦滝落ち口の上にある「子滝」を渡渉して通過する。
IMG_3315_201805281032581d2.jpg

さらに登り最後の水場の「孫滝」を過ぎる。
IMG_3317.jpg

途中ピンクのシャクナゲが美しい。
IMG_3316_20180528103300368.jpg

孫滝から小秀山へ続く尾根に上がり、鎧岩を通過して、10:42、第1展望台に出て休憩する。
西に笹原の広がるなだらかな白草山がよく見える。
IMG_3318_20180528103303418.jpg

休憩後更に尾根を30分近く登ると、「カモシカ渡り」の岩場が現れる。
木の枝や岩につかまり難所を通過する。
IMG_3321.jpg

やっと緩やかになった尾根道を行き、午前11時半過ぎ三ノ谷道との分岐に出て、ここで昼食タイムを取る。
IMG_3335.jpg

昼食後、兜岩を目指して急坂を登る。
岩場に出ると北に初めて小秀山が姿を現し、その向こうには噴煙を上げる御嶽山が見えてくる。
IMG_3328.jpg

特徴的な兜岩の岩峰を見上げながら岩場の道を登る。
IMG_3324.jpg

12時過ぎ大岩が積み重なる兜岩に出る。
IMG_3327.jpg

岩の上から見ると、噴煙を上げる御嶽山が大きい。
IMG_3323.jpg

IMG_3329.jpg

兜岩から少し下り、平坦で歩きやすくなった第1高原、第2高原を過る。
2,3の小さなピークを越えて午後1時過ぎ狭い小秀山山頂に立つ。
DSC00552.jpg
(Fさん提供)

DSC00547.jpg
(Fさん提供)

間近に迫る御嶽山の姿を目に焼きつけた後登ってきた道を下山にかかる。
兜岩を下り、午後2時半、三ノ谷道分岐から三ノ谷に沿った道を下る。
特徴のないジグザクの続く道を下っていく。
途中、谷の向こうに鶏岩の岩峰を見ながら下っていく。
IMG_3336.jpg

いやになるほど下り、営林署小屋を過ぎて、16:10、やっと三ノ谷道登山口の林道に出る。
IMG_3337_2018052810323027a.jpg

谷に沿った林道を下っていくと途中に水場がある。
冷たくおいしい水を一口飲み、最後の元気をもらう。
IMG_3338.jpg

30分ほど林道を歩き、16:40、乙女渓谷に戻ってくる。

帰りに、付知の「おんぽいの湯」で汗を流し、中央道を走って、午後8時過ぎ名古屋へ帰る。



今回の小秀山山行は、夏山に向けてトレーニングを兼ねた山行でもあった。
梅雨入り前の束の間の晴天に恵まれて、山頂からは間近に御嶽山を仰ぐことが出来た。
高低差のある長いコースを歩き通し、自信になった山行であったと思う。
山遊人

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山遊人

Author:山遊人
Myブログへようこそ!
我が家の番犬だったウィルくんです。安全で楽しい登山を願っています!

FC2カウンター
電光掲示板
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

リンク
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示