FC2ブログ

遅い春の訪れ:取立山

5月9日(水)

奥越:取立山(1307m)

文化センター主催の登山教室で、福井県勝山市にある水芭蕉で有名な取立山へ山行する。
toritateyamamap.gif

toritateyama_20180510174628fb6.png 

【コースタイム】
登山口駐車場(9:35/9:55)~~取立山(11:25/11:30)~避難小屋(11:49)~水芭蕉群生地(11:57/12:02)~こつぶり山(12:08)~避難小屋(12:18/12:45)~取立山(13:07)~登山口駐車場(14:20/14:35)

【天気】 曇り後小雨
20180509.png 



前線が太平洋岸にあり、現地の天気は、午前中は曇り、午後3時ごろから雨が降り出す予報である。
受講生等17名、指導員3名の参加を得て、午前6時半過ぎに出発する。
東海北陸道白鳥ICを出て、R158を九頭竜川に沿って走る。
大野市を通り、勝山市を抜けて、R157を北上し、勝山市のいこいの森で右折れする。
いこいの森キャンプ場を抜け、林道を15分ほど走って、終点の夏期駐車場へ午前9時半過ぎに着く。
かなり大きな駐車場で、先客の車が3台止まっている。
現地の天気は曇っており、まだ雨は降っていない。
ストレッチをして準備をする。
IMG_3087.jpg

当初の計画では、時計回りに王滝を経てこつぶり山に登り、水芭蕉群生地を見て、取立山を経て下山する予定であった。
しかし、今年は残雪が多く、王滝への道は通行止になっているので、取立山へ直接登る道をピストンすることにする。
10::55、駐車場を抜けて登山道に取り付く。
IMG_3090.jpg

ジグザグを切りながら広い道を緩やかに上がっていく。
途中には、小さなサクラの花やタムシバの花が咲いている。
IMG_3095.jpg

登るに連れ残雪が現れ始め、雪解け水でドロドロになった歩きにくい道を行く。
道の両側にはピンクのイワウチワの花が多く咲いている。
IMG_3100_2018051013500836f.jpg

1時間半ほど登り、三角点を過ぎて、11:25、取立山山頂に着く。
IMG_3105_20180510135001f6b.jpg

残念ながら期待していた白山連峰はガスの中で何も見えない。
休憩後、こつぶり山を目指し、避難小屋までは少し下っていく。
タムシバなどの花が多くなる。
IMG_3115.jpg

また、足元には濃いピンクのショウジョウバカマがたくさん咲いている。
IMG_3117.jpg

時々ガスが切れると、新緑と残雪をまとった春を感じさせる山肌が顔を現す。
IMG_3109.jpg

20分ほど下り、沢を越えて取立山避難小屋に着く。
IMG_3142.jpg

先客グループが休んでいるので、少し先の取立平にある水芭蕉群生地を見に行く。
IMG_3140_20180510134828c77.jpg

小さな谷の奥の流れの中に水芭蕉が咲き始めている。
IMG_3120_20180510134929b25.jpg

IMG_3123.jpg

予想していたよりは小さな面積だが、青い葉と白い苞がかわいらしい。
IMG_3129.jpg

IMG_3127_2018051013484622a.jpg

ミズバショウ鑑賞後、少し登って、12:08、こつぶり山山頂に立つ。
IMG_3134_201805101348496a6.jpg

振り返れば、登って来た取立山がガスの中に浮かんで見える。
IMG_3135_20180510134843c29.jpg

山頂にはショウジョウバカマが一面に広がっている。
IMG_3136.jpg

IMG_3137.jpg

こつぶり山から避難小屋まで引き返し、我々だけの小屋内で昼食を食べる。
IMG_3143_20180510134824e91.jpg

昼食後、12:45、小雨が降り出した中を、歩いてきた道を下山にかかる。
IMG_3144_201805101349026b3.jpg

ドロドロになった道を滑らないように注意しながら下山する。
再び取立山を越え、14:20、登山口駐車場へ下山する。

午後2時半過ぎバスに乗り込み、途中勝山市の「水芭蕉の湯」に立ち寄り汗を流す。
帰りは、勝山ICから中部縦貫道を走って福井市に出て、北陸道を走り、午後6時過ぎ名古屋へ帰る。



帰りには小雨も振り出してきた中実施した山行であった。
期待していた山頂からの白山連峰の姿は見ることができなかったが、いろいろな花々が一斉に咲き始め、遅い春の訪れを感じさせる北越の山を楽しめた山行であった。
山遊人


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山遊人

Author:山遊人
Myブログへようこそ!
我が家の番犬だったウィルくんです。安全で楽しい登山を願っています!

FC2カウンター
電光掲示板
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

リンク
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示