FC2ブログ

山遊人の徒然日記

山と写真をこよなく愛するおじさんのブログです。 山行記録や旅日記また花の写真などを中心によしなし事を載せていきます。 同好の方がみえましたらお立ち寄り下さい。

Entries

桜咲く熊野古道を通り:天狗倉山・便石山

3月24日(土)

尾鷲:天狗倉山(522m)・便石山(599m)

山仲間4人と一緒に、尾鷲の天狗倉山(てんぐらさん)と便石山(びんしやま)へ山行する。
tengurasanmap.gif

tengurasan.png

【天気】 快晴

【コースタイム】
種まき権兵衛の里(8:13)~馬越峠登山口(8:40)~馬越峠(9:30/9:35)~天狗倉山(9:55/10:40)~馬越峠(10:55)~便石山(12:22)~象の背(12:25/12:35)~便石山登山口(13:13/13:20)~海山キャンプ場(13:53)~種まき権兵衛の里(14:07)



各地の桜から桜開花の便りが聞かれだし、春の訪れが感じられる頃となる。
今日もいい天気に恵まれそうな日である。
朝6時に名古屋を出発し、東名阪道、伊勢道、紀勢自動車道を走り、海山ICを出て、午前8時ごろ種まき権兵衛の里の駐車場へ着く。
8:13、準備をして天狗倉山に向けて出発する。
IMG_2535_20180325063010e47.jpg

温暖な地方のため、付近の桜はすでに八分咲きである。
IMG_2536_2018032506301118c.jpg

三重県一の清流銚子川を渡り、国道を横切り、30分ほど歩いて熊野古道の馬越峠登山口へ出る。
IMG_2541_20180325063013aab.jpg

今も残る石畳の道を緩やかに登っていく。
IMG_2545_20180325063008533.jpg

途中夜泣き地蔵を通過する。
IMG_2544.jpg

9:30、休憩所やベンチのある馬越峠に着く。
IMG_2546_201803250629543da.jpg

少し休んだ後、左に折れて天狗倉山を目指す。
急坂を登り、大岩の下を通って、9:55、天狗倉山山頂に着く。
岩の上からは、尾鷲の街が見下ろせる。
IMG_2550.jpg

尾鷲湾も春の日に鈍く光っている。
IMG_2551_201803250629572eb.jpg

大岩を梯子で登り、山頂へ行く。
IMG_2556.jpg

IMG_2563_20180325062952a94.jpg

他に誰もいない大岩の上で尾鷲湾を見下ろしながらゆっくりと早めの昼食を摂る。
IMG_2561_20180325071434c30.jpg

10:40、山頂を下山し、馬越峠へ戻り、便石山への尾根道を行く。
いったん少し下り、長い階段の続く道を登っていく。
IMG_2571.jpg

急坂の続く道を峠から1時間半ほど登り、12:22、展望のない便石山山頂に着く。
山頂から少し先に行ったところにある「象の背」の大岩に登る。
IMG_2583.jpg

岩の上からは尾鷲湾が一望である。
IMG_2582.jpg

12:35、便石山山頂を後に下山にかかる。
急な階段の続く道を下り、林道出合の登山口に出る。
さらに下って、午後2時前銚子川沿いに桜咲く海山キャンプ場内を歩いていく。
IMG_2590.jpg

キャンプ場を過ぎ銚子川にかかるつり橋を渡る。
IMG_2591.jpg

14:07、車を止めた種まき権兵衛の里に下山する。

帰りに尾鷲の「夢古道の湯」で海洋深層水の風呂に入る。
尾鷲北ICで紀勢道に乗り、春休みの行楽で大渋滞する東名阪を走り、午後7時過ぎ名古屋へ帰る。



以前冬に行ったことはあったが、春めく紀州路の山々の山行も楽しいものである。
天狗倉山、便石山とも山頂の大岩からの尾鷲湾や熊野灘の素晴らしい眺望が得られ、桜と春の山を満喫できた山行であった。
山遊人

関連記事

*Comment

*Comment_Post

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

山遊人

Author:山遊人
Myブログへようこそ!
我が家の番犬だったウィルくんです。安全で楽しい登山を願っています!

FC2カウンター

電光掲示板

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ全記事表示