FC2ブログ

山遊人の徒然日記

山と写真をこよなく愛するおじさんのブログです。 山行記録や旅日記また花の写真などを中心によしなし事を載せていきます。 同好の方がみえましたらお立ち寄り下さい。
No  71

冬近い春日井山麓の山々

               11月30日(日)
                  道樹山 

11月最後の秋晴れの一日、所属する山の会の同期会で、春日井市北部の道樹山・弥勒山へ山行する。
ここは名古屋から近くにあり、東海自然歩道をたどる里山の雰囲気を残したトレーニングには手ごろな山である。
7時25分のJR中央線に乗り、定光寺駅で下車する。
駅から5分ほど歩いて、東海自然歩道入り口である。

doujusan.jpg

準備運動をして8時20分に歩き始める。
少し歩いて、御岳神社前の広場に出る。
ここらあたりの紅葉は今が盛りで、朝の光を浴びて真っ赤に輝いている。

doujusan-1.jpg

doujusan-2.jpg

落ち葉の重なる陽だまりの緩やかな道を1時間ほどで林道と交差する外之原峠に出る。
ここから少し急坂を登り、また急降下して桧峠に着く。
桧峠jから林道を少し歩き、梯子の掛かった山腹の山道に取りつく。
ここからが本日一番の急登であり、30分ほど頑張り、11時過ぎ社のある道樹山山頂(429m)へ到着する。

doujusan-3.jpg

細野への道を少し下った碑のある展望のよい場所で昼食を摂る。
道樹山に戻り、15分ほどの歩きで大谷山へ出て、いったん下った後、急な階段状の道を登って、本日の最高点である弥勒山山頂(437m)に到着する。

doujusan-4.jpg

doujusan-5.jpg

 山頂には、休日で天候がいいため、大勢の人が憩っている。
ここからの眺めは素晴らしく、名古屋駅前のツインタワーやミッドランドタワーもよく見え、その向こうには名古屋港にかかる名港トリトンンも微かに見える。
北西には入鹿池がよく見える。

doujusan-6.jpg

残念ながら北部方面の山々は雲がかかり見ることができない。
予定ではここから更に北へ道をたどり、内津峠まで歩く予定であったが、そこからの適当な時間のバスがなく、止む無く春日井市の植物園に下る。

doujusan-7.jpg

doujusan-8.jpg

13時過ぎ、植物園に着き、ここからバスに乗って高蔵寺へ出て、中央線で帰名する。
冬間近の貴重な晴天の一日をのんびりとハイクすることができ、久しぶりの仲間との楽しい一日であった。

山遊人

関連記事
別窓 | 山行 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<陽だまりの三峰山 | 山遊人の徒然日記 | 八事興正寺の紅葉>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 山遊人の徒然日記 |