FC2ブログ

山遊人の徒然日記

山と写真をこよなく愛するおじさんのブログです。 山行記録や旅日記また花の写真などを中心によしなし事を載せていきます。 同好の方がみえましたらお立ち寄り下さい。

Entries

新雪踏みしめ鈴鹿最奥の山へ:御池岳

12月23日(土)

鈴鹿山系:御池岳(1247m)

山仲間と鈴鹿の最高峰「御池岳」へ山行する。
今日は木和田尾根(鉄塔尾根)を登り、白瀬峠から御池岳を目指す計画である。
oikemap_20171225072633aa8.gif

oikedake_20171225072634d5d.png

【天気】 晴れ

【コースタイム】
簡易駐車場(7:10)~登山口(7:20)~子向井山(8:25)~白瀬峠分岐(9:08)~白瀬峠(9:45/9:50)~冷川岳(10:04)~カタクリ峠(10:25)~御池岳(11:45/12:15)~カタクリ峠(12:54)~白瀬峠(13:37)~頭陀ヶ平(14:04)~白瀬峠分岐(14:26)~子向井山(15:00)~簡易駐車場(15:42)



冬型が弱まりいい天気になりそうである。
朝6時前に出発し、東海環状道の東員ICを出て、員弁川沿いにR362を北上する。
午前7時前に藤原町の簡易駐車場へ着く。
スノーシューやアイゼンを持ち、7:10、国道沿いに登山口へ向けて歩き始める。
冷え込み霜の下りた水田の向こうの藤原岳方面に朝日が当たりだす。
稜線近くは雪が付き少し白くなっている。
IMG_2036.jpg

木和田尾根取り付きの杉林から鉄塔巡視路となっている道を登り始める。
IMG_2037.jpg

1時間ほどで尾根上に出て、子向井山を通過する。
しばらくで冷川の山口登山口から上がってくる道との分岐に出る。
最近この道上にも立派な道標が建てられたようだ。
IMG_2040.jpg

少し登り、鉄塔下に出ると北に新雪を被った霊仙山が白い。
IMG_2043_201712250726164f2.jpg

尾根道を登り、9:08、白瀬峠への分岐に出る。
IMG_2045.jpg

右に折れて巻き道を行く。
トレースが付いているのでアイゼンは着けずに徐々に積雪が増す巻道を登っていく。
IMG_2050.jpg

9:08、主稜線上の白瀬峠に着く。
IMG_2049.jpg

ここから右に折れて稜線上の道を御池岳を目指す。
15分ほどで冷川岳(荷ヶ岳)に着く。
IMG_2052.jpg

10:25、少し下り、御池岳6合目のカタクリ峠に着く。
IMG_2054.jpg

峠から尾根を巻き、真の谷源頭に出て最後の登りにかかる。
IMG_2066.jpg

積雪が増すきつい登りをこなし、登り始めてから4時間半、11:45、御池岳山頂に立つ。
IMG_2057.jpg

山頂からは白い霊仙山が近くに見える。
IMG_2063.jpg

木々の枝先には少し霧氷が付いている。
IMG_2065.jpg

山頂で昼食を食べて休憩する。
30分ほど休憩し、12:15、登ってきた道を下山にかかる。
時々登ってくる登山者とすれ違う。
白瀬峠まで下り、帰りは頭陀ヶ平へ寄り道をする。
峠から30分ほど登り、14:04、鉄塔の建つ頭陀ヶ平山頂に出る。
IMG_2068_20171225072541379.jpg

登ってきた御池岳が真の谷を挟んで聳えている。
IMG_2069_20171225072536652.jpg

頭陀ヶ平から木和田尾根をかけ下り、15:42、簡易駐車場へと戻ってくる。

帰りに阿下喜温泉で身体を温めた後、東名阪道を走り、午後6時過ぎ名古屋へ帰る。



今日は今冬初めて本格的な雪山に登る計画であった。
木和田尾根の途中からは徐々に積雪が増えたが、先行者のトレースが付いていた。
御池岳直下では膝上まで潜るところもあったが、何とかアイゼン、スノーシューを履かなくても登ることが出来た。
林道の閉ざされた冬場の御池岳には、このコースから登るのが最短であるが、4時間半以上もかかる結構きついコースであった。
最高の天気と先行者のトレースに助けられて日帰りで御池岳に登ることが出来た登り甲斐のある山行であった。
山遊人

関連記事

*Comment

*Comment_Post

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

山遊人

Author:山遊人
Myブログへようこそ!
我が家の番犬だったウィルくんです。安全で楽しい登山を願っています!

FC2カウンター

電光掲示板

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ全記事表示

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-