FC2ブログ

山遊人の徒然日記

山と写真をこよなく愛するおじさんのブログです。 山行記録や旅日記また花の写真などを中心によしなし事を載せていきます。 同好の方がみえましたらお立ち寄り下さい。

Entries

晩秋の風越山

11月22日(土)
風越山

今秋一番の寒気団が日本を覆い、各地から雪の便りが届き始めた。
移動性高気圧に覆われた晩秋の一日、伊那谷の飯田市から近い「風越山」に山行する。
この山は飯田市の人達には身近な山であり、地元では「かざこしやま」「ふうえつざん」「権現山」とも呼ばれている。
昨日までの寒さも収まり、絶好の登山日和である。
仲間2人と朝6時に名古屋を出発し、飯田ICを出て、登山口へ8時前に到着する。
準備をして、7時50分に林道を歩き始める。
15分位で石灯籠のある風越山麓公園からの道と合流する。

kazakosi.jpg

この山は昔からの信仰の山であり、登山道は大変に広く歩きやすい道である。
路傍には石仏や嘗ての遺跡なども多く、それらを見ながら落ち葉の降り積もった道を1時間ほどで虚空蔵山(1130m)に到着する。
ここには大きな東屋や御堂もあり、伊那谷を隔てた南アルプスの絶好の展望台である。

kazakosi-1.jpg

kazakosi-2.jpg

kazakosi-3.jpg

澄み切った初冬の空のもと、左から仙丈ヶ岳、北岳を盟主とした白峰三山、塩見岳、赤石岳と、長大な南アルプス連峰が指呼の間である。
足元には天竜川の蛇行する伊那谷が朝の光にキラキラと輝いている。
ここから尾根上の淡々とした道をたどる。
途中「ベニマンサク」の群生地がある。

kazakosi-4.jpg

ベニマンサクは秋の紅葉がきれいらしいが、今は少し遅いようだ。
このあたりから前日の雪が2、3cm残っている登山道を徐々に高度を上げていく。
8合目あたりに、頂上近くでは唯一展望地があり、ここからの眺めも素晴らしいものがある。  

kazakosi-5.jpg

kazakosi-13.jpg
仙丈ヶ岳

kazakosi-11.jpg
白峰三山(北岳、間ノ岳、農鳥岳)

kazakosi-12.jpg
塩見岳

しばらくで、朱塗りの鳥居をくぐり、立派な白山社奥宮に到着する。

kazakosi-6.jpg

kazakosi-7.jpg

社の裏から少し下り、ロープのかけられた急坂をひと登りして、笹の茂るブナ林をたどり、10時半過ぎ、三角点のある山頂へ到着する。

kazakosi-8.jpg

kazakosi-9.jpg

ここの山頂は「風越山」と「権現山」の二つの道標が立っている。
山頂からは、木々に遮られて展望はあまりきかない。
山頂で行き交うのはほとんど地元の方々で、毎週のようにハイキング気分でこの山に登っておられるそうである。
うらやましい限りである。
風もない温かな山頂でゆっくりと昼食をとり、11時半過ぎ下山にかかる。
下山途中に中央アルプス方面がチラリと見える。

kazakosi-14.jpg

1時間半ほどの下りで、13時過ぎに登山口に下山する。
飯田市内の展望の素晴らしい「天空の湯」で汗を流し、17時帰名する。
晩秋の素晴らしい天候に恵まれ、南アルプスの展望を満喫した山旅であった。

山遊人

関連記事

*Comment

*Comment_Post

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

山遊人

Author:山遊人
Myブログへようこそ!
我が家の番犬だったウィルくんです。安全で楽しい登山を願っています!

FC2カウンター

電光掲示板

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ全記事表示

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-