FC2ブログ

山遊人の徒然日記

山と写真をこよなく愛するおじさんのブログです。 山行記録や旅日記また花の写真などを中心によしなし事を載せていきます。 同好の方がみえましたらお立ち寄り下さい。

Entries

台風一過の富士見台

8月9日(水)

南信州:富士見台(1739m)

登山教室で、南信州の富士見台へ山行する。
fujimidaimap.gif

fujimidai_201708111943477e3.png

【天気】 晴れ

【コースタイム】
神坂神社(8:30)~分岐(9:55/10:00)~一本立(10:25)~萬岳荘(10:50/11:00)~富士見台(11:30/12:05)~神坂山(12:35)~萬岳荘(12:50/13:00)~分岐(13:40/13:45)~林道出合(14:17)~神坂神社(14:45)



受講生10名、指導員2名の参加で、朝6時半過ぎにマイクロバスで出発する。
台風5号が通過し、いい天気になりそうである。
中央道を走り、園原ICを出て、8時過ぎに登山口の神坂神社に着く。
準備をして、8:30、神社境内を抜けて出発する。
IMG_1056.jpg

1時間半ほどかかりスギ林の中を登り、カラマツコースとブナコースの分岐に着く。
IMG_1061.jpg

ここからは、カラマツ林の中の緩やかな道を登っていく。
以前は牧場になっていた池の平を通っていく。
一本立や牧場柵あとのある千本立を通って緩やかに登っていく。
IMG_1063.jpg

10:50、山小屋萬岳荘に着く。
IMG_1064_20170811194259bae.jpg

今日は宿泊者がいないのか、小屋は開いていない。
少し休憩をした後、富士見台に向かって笹原を登っていく。
15分ほどで恵那山から続く稜線に出る。
振り返ると萬岳荘が下の方に小さく見える。
IMG_1065_2017081119430012b.jpg

神坂避難小屋を過ぎ富士見台への最後の登りを行く。
IMG_1067.jpg

11:30、ガスがかかったり切れたりする富士見台山頂に着き、昼食を食べて休憩する。
する。
ガスの切れ間から時々南アルプスや中央アルプスが見え隠れする。
IMG_1075_20170811194242338.jpg
(中央アルプス)

IMG_1084.jpg
(南アルプス)

ガスの切れ間からは中津川方面が見下ろせる。
IMG_1073.jpg

昼食後、山頂で記念撮影をする。
IMG_1083.jpg

下り始める頃から段々とガスが切れ始める。
IMG_1085.jpg

緑の笹原が鮮やかである。
IMG_1078.jpg

帰りは、神坂山へ立ち寄ることにする。
青い空と白い雲のコントラストが美しい笹原の中を行く。
IMG_1087.jpg

30分ほどで狭い神坂山山頂に着く。
IMG_1090.jpg

萬岳荘に戻り、登ってきた道を分岐まで戻る。
分岐からブナコースを下り、午後2時過ぎゲートを抜けて林道に出る。
IMG_1094.jpg

林道を30分ほど歩き、午後3時前に神坂神社に下山する。

待っていたバスに乗り込み、途中昼神温泉の日帰り湯に立ち寄る。
汗を流した後、午後5時半過ぎ名古屋へ帰る。



前日5号台風が日本列島を縦断し、天気を心配して出掛けたが、台風一過の澄んだ晴天に恵まれた。
秋のような爽やかな空気の中、笹原の富士見台高原を気持ちよく歩くことが出来た。
富士見台は、何度来ても気持ちのいい山行が出来る初心者向きの好きな山の一つである。
山遊人

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご案内

プロフィール

山遊人

Author:山遊人
Myブログへようこそ!
我が家の番犬だったウィルくんです。安全で楽しい登山を願っています!

FC2カウンター

電光掲示板

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ全記事表示