FC2ブログ

山遊人の徒然日記

山と写真をこよなく愛するおじさんのブログです。 山行記録や旅日記また花の写真などを中心によしなし事を載せていきます。 同好の方がみえましたらお立ち寄り下さい。

Entries

里山に残る貴重な湿原

6月24日(土)

湖北:山門(やまかど)湿原~東ヶ谷山(総見山)(657m)

山仲間4人で、滋賀県の琵琶湖北にある「山門水源の森」に出かける。
yamakadomap.gif

yamakado.png

map1.gif

【天気】 晴れ

【コースタイム】
駐車場(7:30)~森の学舎(7:38/7:45)~山門湿原展望台(7:58)~守護岩(8:50)~東ヶ谷山(9:30/10:08)~守護岩(11:00)~駐車場(11:43)



朝6時前に集合し、北陸道木之本ICを出て、R8を走る。
「あじかまの里」道の駅を過ぎて左折れし、R303を少し行き、途中から右折れして午前7時20分ごろ斎苑横の駐車場へ着く。
他にはまだ誰も来ていない。
支度をして、7:30、出発する。
IMG_0508_2017062506102443d.jpg

山門水源の森は、ミツガシワなどの貴重な植物がある里山に広がる湿原である。
IMG_0510.jpg

地元の会によって保存されている。
IMG_0516.jpg

すぐに森の学舎に出る。
IMG_0513_201706250610298a5.jpg

まだ早いので誰もおらず、ここで保全協力金200円を払い、記帳をしてから出発する。
靴の洗い場やトイレも設置されている。
湿原を廻る道は尾根コースと谷コースに分かれるが、我々は谷コースを行く。
小さな谷に沿って緩やかに登り、15分ほどで尾根コースと合流し、湿原横の道に出る。
路肩にはササユリが咲いてるが、一株ごとに食害防御のネットが被せてある。
湿原には柵がやってあり入ることは出来ない。
IMG_0518_201706250610052f1.jpg

途中湿原を見渡せる展望台に立ち寄ってから周回コースの尾根道を登っていく。
四季の森コースを分けて登っていくと湿原を見下ろせる展望所がある。
IMG_0520_2017062506100794e.jpg

さらに急な道を100mほど登り、8:50、しめ縄の張られた守護岩に着く。
この付近が水源の森の最高地点(520m)ということである。
IMG_0522_2017062506100898e.jpg

せっかく来たので、湿原西の尾根にある東ヶ谷山(総見山)へ登ることにする。
少し先から尾根に出て左に折れ、薄くなる踏み跡をたどりながら登っていく。
途中敦賀の岩籠山方面が見える。
徐々にきつくなる尾根を行き、ブナなどの広葉樹の道を辿る。
最後に50mほど急坂を登り、9:30、三等三角点の東ヶ谷山山頂に立つ。
IMG_0523_201706250610090a8.jpg

雑木に囲まれた山頂からはほとんど展望はきかない。
少し時間は早いが、山頂でゆっくりと休憩をしながら昼食を食べる。
10時過ぎ、登ってきた道を下山にかかる。
途中うっかりして違う尾根を下るも少し先で気づき引き返す。
守護岩まで戻り、湿原北側の周回コースを下る。
途中南側が開けたところがあり、やや霞んでいるが、薄っすらと琵琶湖や伊吹山方面が見下ろせる。
ジョーズ岩やアカガシの森を通る。
IMG_0529_201706250609467c6.jpg

しばらくで林道に出ると、近所のボランティアの生徒達が丸太を運んでいるのに出会う。
登って来た東谷山を振り仰ぎ、少し歩いて森の学舎に出る。
IMG_0530_20170625060945a2b.jpg

11:43、駐車場へ戻ってくる。

帰りに、ゆっくりと姉川温泉に入り、名神道を走って、午後3時半ごろ名古屋へ帰る。



今日は、梅雨の晴れ間が予想されたので、以前から行ってみたかった「山門水源の森」へ出かけた。
ここは、地元の団体によってよく保全されており、里山に広がる貴重な湿原であった。
一人も他の登山者とは出合うこともなく、のんびりと歩くことが出来た山行であった。
山遊人

関連記事

*Comment

*Comment_Post

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

山遊人

Author:山遊人
Myブログへようこそ!
我が家の番犬だったウィルくんです。安全で楽しい登山を願っています!

FC2カウンター

電光掲示板

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ全記事表示