FC2ブログ

山遊人の徒然日記

山と写真をこよなく愛するおじさんのブログです。 山行記録や旅日記また花の写真などを中心によしなし事を載せていきます。 同好の方がみえましたらお立ち寄り下さい。

Entries

残雪に阻まれ登頂ならず:蕎麦粒山

 4月3日(月)

奥美濃:蕎麦粒山(そむぎやま)(1297m)

山仲間と奥美濃の蕎麦粒山へ山行する。
蕎麦粒山は、ピラミダルな鋭鋒を天に突き出し、奥美濃の山々の中でも姿の美しい山として知られている。
somugimap.gif

somugi.jpg

【天気】 晴れ時々曇り

【コースタイム】
西俣出合(8:40)→ジャンクションピーク(11:10)→P1075(11:50/12:20)→ジャンクションピーク(12:50)→西俣出合(14:10)



天気もよさそうなので、急に思い立って出かける。
朝6時半に名古屋を出発し、名神道を走り、東海環状道の大垣ICを出て、揖斐川町からR303を走る。
道の駅「さかうち」から右折れして、スキー場跡を過ぎてまだ雪の残る林道を少し走る。
午前8時半前に大谷川沿いの西俣出合登山口の駐車場へ着く。
DSC06464.jpg

谷筋にはまだ残雪が結構ある。
準備をして、8:40、林道を左手を谷へ下りる。
掛かっているか心配していた丸木橋を渡り、登山道を登りだす。
DSC06466.jpg

道ははっきりとしており、しばらくは尾根末端を巻いていく。
途中路肩には今年初めて見る春の花ショウジョウバカマが咲いている。
DSC06499.jpg

15分ほどで三叉路を右に折れ、急な尾根道を登り始める。
一本調子に登る急坂で、まだ調子が出ない身体にはきつい登りが続く。
歩き始めて1時間、標高も700mを過ぎ残雪も現れ始め、大きな樅の木(?)のある所で休憩をする。
右手にはやっと木の間越しに蕎麦粒山が姿を現す。
DSC06468.jpg

休憩後数日前につけられたのか薄く残るワカンの跡を辿って、ブナの多い尾根道を登っていく。
我々もワカンやアイゼンも持ってきたが、今日はツボ足で登る。
DSC06469.jpg

時々踏み抜くと膝上まで潜ってしまいなかかな歩みがはかどらない。
途中の鞍部から蕎麦粒山が全容を現す。
DSC06470.jpg

登り始めて1時間半、11:10、やっと黄色のテープが巻かれたジャンクションピークに出る。
DSC06474.jpg

ここから右に折れ、目の前に蕎麦粒山を見ながらゆるやかな雪の尾根道を行く。
尾根の右側にはまだ雪庇が張り出し、所々崩れかけている。
DSC06478.jpg

雪庇に乗らないよう注意をしながら登っていく。
DSC06480.jpg

歩き始めてから3時間半かかり、11:50、やっと真っ白く雪を着けたP1075へ着く。
DSC06486.jpg

目の前には蕎麦粒山の雄姿が全貌を現す。
DSC06488.jpg

ここまで2時間程度で登れる計画であったが、残雪に阻まれて倍近くかかってしまう。
この調子では蕎麦粒山までまだ2時間近くはかかりそうである。
残念ながら今日はここで引き返すことにする。
風もないのでピーク上でゆっくりと昼食タイムを取る。
北の方には三周ヶ岳などの奥美濃の山々や遠く奥越の山々も見える。
DSC06489.jpg

DSC06490.jpg

我々だけの山頂でゆっくりと景色を堪能した後、12:20、来た道を下山にかかる。
DSC06494.jpg

ジャンクションピークから左に折れ、気持ちのいいブナ林の尾根道を快適に下る。
DSC06498.jpg

2時間弱かかり、14:10、西俣出合の登山口に下りてくる。

帰りに、途中の道の駅にある「藤橋の湯」で汗を流した後、名神道を走り、午後5時過ぎ名古屋へ帰る。



今日は以前から登ってみたいと思っていた蕎麦粒山へ出かけた。
数年前まではほとんど道がついておらず、奥美濃の山特有の藪漕ぎを強いられるか、残雪期にしか登ることが出来なかった山であるが、最近西俣出合からの新道が開発され登りやすくなった。
急登の尾根道をジャンクションピークまで登り、あとは尾根伝いに登っていけば4時間弱で登ることが出来る。
しかし、今回は思った以上の残雪に阻まれて、時間切れとなってしまい登頂することが出来なかった。
春になるとシャクナゲなどの花も見られるそうなので、またリベンジしてみたい山である。
山遊人
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご案内

プロフィール

山遊人

Author:山遊人
Myブログへようこそ!
我が家の番犬だったウィルくんです。安全で楽しい登山を願っています!

FC2カウンター

電光掲示板

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ全記事表示