FC2ブログ

山遊人の徒然日記

山と写真をこよなく愛するおじさんのブログです。 山行記録や旅日記また花の写真などを中心によしなし事を載せていきます。 同好の方がみえましたらお立ち寄り下さい。

Entries

登頂断念:鍋倉山

1月31日(火)

西美濃:鍋倉山(1050m)

山仲間と西美濃の揖斐川町にある鍋倉山へ山行する。
nabekurayamamap.jpg

nabekurayama.jpg


【天気】 曇りのち時々晴れ

【コースタイム】
駐車地点(8:30)→登山口(11:00)→東海自然歩道分岐(11:10)→日坂越手前(12:00/12:20)→登山口(13:00)→駐車地点(15:50)



美濃地方は1月中旬に大雪が降ったので、ラッセルの練習を兼ねた山行に行く。
朝7時に名古屋を出発し、東海環状道大垣西ICを出て、池田町を通り、揖斐川町のR303を揖斐川沿いに走る。
途中揖斐川を渡り、揖斐高原への道へ入る。
予定していた長者の里への県道は先日の大雪で通行止めになっている。
仕方がないので、県道入口に車を止め、歩いて登山口まで行くことにする。
IMG_3135_20170131195553f8f.jpg

8:30、積雪が50cmほどあるのでワカンをつけて、ほとんどトレースのない林道を登っていく。
IMG_3138.jpg

ワカンをつけていても、20cmほどは沈み込み歩きにくい。
IMG_3140.jpg

2時間半ほどかけて、やっと登山口に着き、左へ折れて日坂越への登山道へ入る。
少し登ると、東海自然歩道の分岐点に出る。
IMG_3152.jpg

ここから右に折れて鍋倉山への尾根道を行く。
30分ほど登った日坂越手前で12時を過ぎてします。
この調子では鍋倉山までまだ1時間半以上はかかりそうなので、今日はここで引き返すことにする。
IMG_3154.jpg

風を避けられるところで昼食を食べる。
IMG_3155_201701311956001a0.jpg

樹林の間から鍋倉山が見えている。
IMG_3156.jpg

昼食後、12:20、登ってきた道を下山にかかる。
途中南西に見える貝月山が大きい。
IMG_3158_201701311956036db.jpg

北東には権現岳や花房山方面が顔を見せている。
IMG_3159.jpg

林道に出て、ワカンを外しツボ足で自分たちのつけたトレースを辿る。
途中の峠で振り返ると、鍋倉山が青空の下に見えている。
IMG_3162_201701311956060d9.jpg

午後から雪が緩み、時々踏み抜いてしまい非常に歩きにくい。
長い林道歩きで、足の筋肉やストックを持つ手の肩が痛くなってしまう。
IMG_3164.jpg

登りとほぼ同じ時間をかけて、15:50、ヘロヘロになり車まで下山する。

途中の池田温泉で冷えた身体を温め、名神道を走り、午後6時半前に名古屋へ帰る。



今日は登山口までの林道が雪でふさがれており、予定していなかった長い林道歩きになった。
目的の鍋倉山へは登れなかったが、雪道歩きの大変さを体験できた山行であった。
次回雪がなくなった後で、もう一度登ってみたい。
山遊人


関連記事

*Comment

*Comment_Post

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

山遊人

Author:山遊人
Myブログへようこそ!
我が家の番犬だったウィルくんです。安全で楽しい登山を願っています!

FC2カウンター

電光掲示板

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ全記事表示