FC2ブログ

山遊人の徒然日記

山と写真をこよなく愛するおじさんのブログです。 山行記録や旅日記また花の写真などを中心によしなし事を載せていきます。 同好の方がみえましたらお立ち寄り下さい。

Entries

富士を見ながらのんびり里山歩き

1月28日(土)

湖西連峰:神石山(324.7m)

山仲間3人と一緒に、浜名湖西にある湖西連峰の神石山へ山行する。
kamiishimap.jpg

kamiishi.jpg

【天気】 快晴

【コースタイム】
新所原駅(8:25)→登山口(8:50/8:55)→嵩山(9:17)→ラクダ岩(10:00/10:10)→神石山(10:30/11:00)→多米峠(11:37/11:42)→大知波峠(12:35/12:40)→おちばの里親水公園(13:07/13:17)→知波田駅(14:05)



今日は天気がよさそうなので、豊橋の東にある湖西連峰をのんびりと歩く計画である。
名古屋を7時過ぎのJRに乗り、豊橋で乗り換え新所原駅へ8時過ぎに着く。
DSC06129.jpg

駅前から新所原の町中を北上し、8:50、池の横の登山口に着く。
ここで後から子連れで来た仲間一人と合流する。
DSC06130.jpg

縦走路を登り、少し横道にそれたラクダ岩の展望地に立ち寄る。
ここからは浜名湖の上に素晴らしい富士山の姿を拝むことができる。
ここには数度来ているが、富士山が見えるのは初めてである。
DSC06131.jpg

直下の急坂を登り、10:30、一等三角点の神石山山頂に着く。
DSC06141.jpg

DSC06143.jpg

ここの山頂からも富士山が見え、大勢の登山者が憩っている。
我々もここのベンチで早めの昼食を食べる。
DSC06144.jpg

子連れの仲間とはここで別れ、我々はさらに先を目指す。
雨宿り岩など小さなピークをいくつか越えていく。
振り返ると神石山がだんだんと遠くなっていく。
DSC06145.jpg

左手に豊橋の町を見下ろしながら歩く。
DSC06146.jpg

11:37、ベンチのある多米峠へ着き、休憩する。
DSC06149.jpg

峠から急坂を登り、今日の最高点の赤岩尾根分岐を過ぎる。
途中富士山や南アルプスを見ながら大知波峠へと下る。
DSC06150.jpg

DSC06151.jpg

12:35、廃寺跡の碑が建つ大知波峠へ着く。
DSC06153.jpg

ここは芝生状の開けたところで、我々も浜名湖を見下ろしながら休憩する。
DSC06154.jpg

休憩後、右に折れておちばの里親水公園へと下山する。
30分ほど下り、トイレや広場のあるおちばの里親水公園へ着く。
ここには30台ほどは停められそうな駐車場もある。
DSC06155.jpg

ここで休憩をしたのち、田んぼの中の車道を歩き、川を渡って、14:05、知波田駅へ着く。
1時間に1本しかない天竜浜名湖鉄道を待ち、新所原でJRに乗り換え、豊橋からは快速に乗り、午後4時過ぎ名古屋へ帰る。




今日は絶好の好天に恵まれのんびりとした里山歩きを楽しめた山行であった。
富士山や南アルプスも拝むことが出来、光の輝きの中にも早春の息吹を感じることが出来た山行であった。
山遊人

関連記事

*Comment

*Comment_Post

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

山遊人

Author:山遊人
Myブログへようこそ!
我が家の番犬だったウィルくんです。安全で楽しい登山を願っています!

FC2カウンター

電光掲示板

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ全記事表示

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-