FC2ブログ

山遊人の徒然日記

山と写真をこよなく愛するおじさんのブログです。 山行記録や旅日記また花の写真などを中心によしなし事を載せていきます。 同好の方がみえましたらお立ち寄り下さい。

Entries

初冬の尾根歩き:藤原岳(天狗岩)

11月21日(月)

鈴鹿山系:藤原岳(天狗岩)(1171m)

登山教室等の皆さん11人と、鈴鹿山系の藤原岳へ山行する。
fujiwaradakemap_20161122062949f99.jpg
(GPS軌跡)

fujiwaradake_201611220629474eb.jpg

【天気】 曇り

【コースタイム】
簡易駐車場(8:10)→冷川谷登山口(8:18)→鉄塔尾根上(9:25)→白瀬峠分岐(10:10)→頭陀ヶ平(10:45/10:50)→天狗岩(10:20/11:25)→藤原山荘(11:55/12:30)→八合目(13:00)→堰堤(14:03)→聖宝寺(14:15/14:25)→簡易駐車場(14:00)



前線が近づいてきており、午後からは雨が予想される。
今日の山行は。鉄塔尾根を登って頭陀ヶ平まで上がり、天狗岩を経て藤原山荘へ行く予定である。
朝7時前に集合し、2台の車に分乗して出発する。
東名阪道東員ICを出て、R306の藤原町簡易駐車場へ午前8時前に着く。
準備、ストレッチをして、8:10、登山口に向けて歩き始める。
DSC05643.jpg

少し国道を歩き、左手の林道に入り、20分ほどで、白瀬峠への登山口へ着く。
DSC05644.jpg

谷沿いの道を登り、谷から山腹の道に上がると、辺りは黄葉が美しい。
DSC05647.jpg

白瀬峠への道標を過ぎ、9:25、鉄塔尾根の上に上がる。
DSC05648.jpg

鉄塔の下を通って高度を上げていく。
鉄塔下からは北の方の眺望がよくきく。
DSC05651.jpg

白瀬峠への分岐を過ぎ、最後の急坂を県境稜線へ上がり、10;45、鉄塔下の頭陀ヶ平の三角点に着く。
DSC05654.jpg 

ガスの切れ間から西に御池岳の大地が見える。
DSC05653.jpg

風が強いので防風着を着て、県境稜線を南下する。
30分ほど歩き、藤原岳最高点の天狗岩へ到着する。
ガスで周りの景色は何も見えない。
全員で記念撮影をする。
DSC05656.jpg

天狗岩を下り県境稜線に戻り、さらに30分ほど南下して、11:55、藤原岳山荘に着く。
ほかには2人の登山者がいるだけの山荘の中で昼食をとる。
DSC05657.jpg

12:30、山荘を出発し、下山にかかる。
八合目を経て、聖宝寺道を下る。
急な道を下り、谷沿いの道から堰堤を越えて、14:15、聖宝寺駐車場へ着く。
ちょうどもみじ祭りをやっており、駐車場はいっぱいである。
聖宝寺から林道を下り、坂本の集落を通って、14:00、車を停めた簡易駐車場へ戻る。

帰りに阿下喜温泉で身体を温めた後、名阪道を走り、午後5時ごろ名古屋へ帰る。



今日は、降雨を心配しながらの山行であったが、幸い下りてくるまでは何とか雨に降られずに済んだ。
途中の山腹では最後のきれいな黄葉も見られた。
天狗岩まではほとんど他の登山者とも会わず我々だけの静かな山行が楽しめた。
山遊人

関連記事

*Comment

*Comment_Post

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

山遊人

Author:山遊人
Myブログへようこそ!
我が家の番犬だったウィルくんです。安全で楽しい登山を願っています!

FC2カウンター

電光掲示板

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ全記事表示