FC2ブログ

山遊人の徒然日記

山と写真をこよなく愛するおじさんのブログです。 山行記録や旅日記また花の写真などを中心によしなし事を載せていきます。 同好の方がみえましたらお立ち寄り下さい。

Entries

旧東海道を歩く:薩埵峠

10月29日(土) (天候:曇り)

静岡県:興津駅~薩埵(さった)峠~由比駅


大学時代の友人11人と、東海自然歩道の旧東海道を歩く。
sattamap.jpg

数年に一度の集まりで、今年は広重の浮世絵「東海道五十三次」の「由比」図で有名な薩埵峠の旧東海道ハイキングが開催された。
朝8時に名古屋近辺在住の8人を乗せレンタカーで出発する。
名古屋では絶好の秋日和であったが、途中掛川を過ぎたあたりから曇り空となり、静岡を過ぎるころには雨も降りだすあいにくの天気である。
午前11時前JR興津駅前の駐車場へ駐車し、JRで来る関西、関東在住の仲間3人を待つ。
現地は曇り空だが雨は降っていない。
今回は、列車で到着した3人を合わせて11人の参加である。
数年ぶりに顔を合わせた懐かしい顔もある。
11時過ぎ、駅前から旧東海道を薩埵峠を目指して歩き始める。
DSC05304.jpg

興津川を渡り、住宅街を抜け、旧東海道の山道を行く。
DSC05308.jpg

少し登ると休憩所のある薩埵峠への入り口へ着く。
ここから墓地を抜けて山道へ入っていく。
DSC05311.jpg

少し山道を登ると、右手に海が見え出し、駿河湾の向こうには伊豆半島も見えてくる。
DSC05312.jpg

約1時間ほど歩き、12時過ぎ薩埵峠へ着く。
DSC05315.jpg

DSC05316.jpg

残念ながら富士山は雄姿を現さず、左の裾野のあたりがかすかに見える程度である。
DSC05317.jpg

広重の浮世絵で有名な風景は見ることができない。
satta.jpg

峠の展望台で昼食を食べた後参加者全員で記念撮影。
DSC05321.jpg

両側にビワやミカンの木がたくさん植えてある道を下り一里塚跡に出る。
興津宿と由比宿の中間にある、間の宿(あいのしゅく)「倉沢」の「望嶽亭」を見学する。
DSC05327.jpg

DSC05326.jpg

現在の当主の奥様が非常に熱心に説明をしてくださる。
望嶽亭は、明治維新、幕臣山岡鉄舟が官軍に追われた際にここに逃げ込み匿ったという逸話がある。
アワビやサザエ料理で有名で、広重の浮世絵にも描かれている。
bougakutei.jpg

亭を出て旧東海道を少し歩き、午後2時過ぎ由比駅に着く。
DSC05328.jpg

少し先の由比漁港まで行き、由比の名産品「桜エビ」を各々お土産に買い求める。
IMG_2646_20161031065028720.jpg

由比駅に戻り、午後3時過ぎのJRで興津駅に戻り、電車で来た仲間と別れる。
レンタカーで新東名を走り、午後6時過ぎ名古屋へ戻る。



のんびりと旧東海道を歩き、久しぶりに会った懐かし仲間と旧交を温めることができた一日であった。
山遊人

関連記事

*Comment

*Comment_Post

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

山遊人

Author:山遊人
Myブログへようこそ!
我が家の番犬だったウィルくんです。安全で楽しい登山を願っています!

FC2カウンター

電光掲示板

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ全記事表示