FC2ブログ

山遊人の徒然日記

山と写真をこよなく愛するおじさんのブログです。 山行記録や旅日記また花の写真などを中心によしなし事を載せていきます。 同好の方がみえましたらお立ち寄り下さい。

Entries

南アルプスの鋭鋒:塩見岳(その2)

7月22日(金) 雨後曇り時々晴れ

三伏峠小屋~塩見小屋~塩見岳(往復)

shiomi2.jpg

夜中に強い雨が降っていたが、朝方には何とか小雨になる。
今日はいよいよ塩見岳への登頂の日である。
朝4時半に小屋の朝食を食べ、雨具を着て、5:25、小屋を出発する。
DSC04601.jpg

樹林帯を少し登り三伏山山頂を越える。
長い尾根道を100mほど下り、再び登りり返して、6:40、本谷山山頂に着く。
DSC04604.jpg

雨も上がったので、ここで雨具を脱ぐ。
小さなピークを越えながら樹林帯の中の権右衛門山山腹の道を行く。
谷を越えて急斜面を登るとハイマツの尾根道に出てしばらくで塩見小屋を通過する。
DSC04606.jpg

この頃より青空も見え始め、天狗岩の岩峰が見えてくる。
DSC04608.jpg

ここから岩の道が続くのでヘルメットを着用する。
さらに岩の間の道を登っていく。
DSC04612.jpg

一旦少し下ると、ガスの間から塩見岳西峰が目の前に立ちはだかる。
DSC04614.jpg

途中の岩場にはイワギキョウなどの高山植物が多い。
DSC04616.jpg 

DSC04621.jpg 

ジグザグに登り、9:50、三角点のある塩見岳西峰に立つ。
DSC04617.jpg

残念ながらガスがかかり周囲は見渡せない。
写真を撮った後5分ほど先の最高点のある東峰へ行く。
DSC04622.jpg

東峰のすぐ下で早めの昼食を食べる。
DSC04623.jpg

10:20、登ってきた道を下山にかかる。
下りの岩場も落石をおこさないように注意して通過する。
DSC04627.jpg

途中今年7月に新装なった塩見小屋へ立ち寄る。
DSC04630.jpg

いくつか登り返しがある長い尾根を下り、14:40、やっと三伏峠小屋に着く。
9時間近くの長い行程を終え皆少し疲れ気味で、小屋でコーヒーを頼み疲れを癒す。
その間にも週末ということで沢山の登山者が登ってくる。
DSC04633.jpg

小屋に入り夕食までしばしの休憩をする。
夕方ごろからまた雨が降り出す。
午後4時半、小屋名物のカレーの夕食を食べる。
評判に劣らず美味しいカレーをいただく。
夕食を食べ終わり休んでいると雨が一段と激しくなる。
バスで登山口まで来て登ってきたというパーティーが、午後6時ごろグショグショに濡れて入ってくる。
弱まりそうにない雨に明日の天気を心配しながら布団に潜り込む。
強い雨音に何度も起こされ、明け方までなかなか熟睡できない。
山遊人

関連記事

*Comment

*Comment_Post

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

山遊人

Author:山遊人
Myブログへようこそ!
我が家の番犬だったウィルくんです。安全で楽しい登山を願っています!

FC2カウンター

電光掲示板

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ全記事表示

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-