FC2ブログ

山遊人の徒然日記

山と写真をこよなく愛するおじさんのブログです。 山行記録や旅日記また花の写真などを中心によしなし事を載せていきます。 同好の方がみえましたらお立ち寄り下さい。

Entries

ニッコウキスゲ満開の赤兎山

6月27日(月)

加越山地:赤兎山(1628m)

所属支部の山行で、福井県奥越の赤兎山へ山行する。
akausagimap_20160628065642b3f.jpg

akausagi_20160628065643182.jpg

【天気】 快晴

【コースタイム】
駐車場(9:40)~小原峠(10:20/10:25)~大舟分岐(10:50/10:52)~赤兎山(11:05/11:09)~避難小屋(11:30/12:00)~赤兎山(12:21/12:24)~大舟分岐(12:34)~小原峠(12:51/12:55)~駐車場(13:25)



梅雨の晴れ間の絶好の日和となる。
事前の計画では鳩ヶ湯から上る予定でいたが、大人数では時間がかかり過ぎるなどの理由で小原峠からのコースに変更する。
9名の参加者を得て、午前6時半に集合し、車2台に分乗して東海北陸道白鳥ICを出てR158を走る。
大野市で右折れして勝山市を抜けてR157を北上する。
小原で右折れして小原林道(一人300円)を走って、午前9時半前林道終点の駐車場へ着く。
平日だというのに駐車場はほぼ満車状態でビックリ!!
DSC04184.jpg

準備を整え、9:40、登山口から小原峠に向けて登り始める。
DSC04185.jpg

ブナ林の中の谷に沿った道を緩やかに登っていく。
40分ほど登り、9:20、小原峠に着く。
DSC04186.jpg

峠から右に折れ赤兎山を目指す。
雨の後でぬかるんだ急な道を登り、11:05、赤兎山山頂へ着く。
山頂からは360度の展望が広がる。
DSC04213.jpg
(白山連峰)

DSC04190.jpg
(すぐ隣の大長山)

DSC04191.jpg
(経ヶ岳)

DSC04192.jpg
(荒島岳)

すでにトンボがたくさん飛んでいる。
山頂で記念撮影をする。
DSC04187.jpg

休憩後、少し下って赤兎平の避難小屋を目指す。
DSC04193.jpg

先週はチラホラとしか咲いていなかったニッコウキスゲが沢山咲いている。
DSC04198.jpg

特に湿原のあたりはほぼ満開である。
DSC04210.jpg

ニッコウキスゲ咲く木道の先に赤い屋根の避難小屋が近い。
DSC04212.jpg

湿原に突き出た枝先にはモリアオガエルの卵も見られる。
DSC04211.jpg

花を見ながら避難小屋を目指して行く。
DSC04204.jpg

小屋の前は大勢の人で一杯なので、少し先の展望地へ行く。
眼前に白山連峰を見ながら昼食タイムを取る。
DSC04207.jpg

DSC04206.jpg

小屋の裏の斜面にもニッコウキスゲが一面に咲いている。
DSC04208.jpg

12:00、昼食を終え下山にかかる。
赤兎山山頂まで戻り、一気に小原峠まで下り、13:25、駐車場へ戻ってくる。

小原林道を下り、勝山市の手前の「勝山温泉センター芭蕉の湯」で汗を流す。
勝山市、大野市を経て、白鳥ICで東海北陸道に乗り、午後6時半過ぎ名古屋へ帰る。



急遽小原峠からのコースに変更した今年3回目の赤兎山山行であった。
梅雨の合間の素晴らしい晴天に恵まれ、また、ちょうどニッコウキスゲも満開の時期を迎えており、ゆっくりと景色を楽しみながらの山行であった。
山遊人

関連記事

*Comment

*Comment_Post

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

山遊人

Author:山遊人
Myブログへようこそ!
我が家の番犬だったウィルくんです。安全で楽しい登山を願っています!

FC2カウンター

電光掲示板

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ全記事表示

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-