FC2ブログ

山遊人の徒然日記

山と写真をこよなく愛するおじさんのブログです。 山行記録や旅日記また花の写真などを中心によしなし事を載せていきます。 同好の方がみえましたらお立ち寄り下さい。

Entries

鈴鹿でレスキュー訓練

12月13日(日)

鈴鹿:青川峡

所属山岳会の登山教室指導員を中心とした「レスキュー講習会」が開催された。
18名の参加を得て、午前中は「桑名市消防署員弁北分署」でのファーストエイド講習会、午後からは青川峡でレスキューの基本訓練を行った。
午前9時前に北分署に集まり、署員の方から山におけるファーストエイドの方法について講習を受けた。
最初にビデオを見た後、ストックやシーツを使用して担架を作る方法などを学んだ。
IMG_2138_20151215160947fda.jpg  

次に、人形を使用して、心肺蘇生法を学んだ。
心臓マッサージや人工呼吸のやり方が勉強になった。
IMG_2135_201512151609532f6.jpg  

実際に現場に居合わせると、気が動転してうまくいかないかもしれないが、1秒でも早く対処することが大切であることを学んだ。
更に、骨折した場合ポールなどを利用しての添え木の当て方、三角巾の吊り方などが勉強になった。
山の中の現場では、手持ちの道具を活用してやることが大切であると思った。

午後からは、青川峡へ場所を移動して、まずは岩場の斜面で懸垂下降のやり方を学んだ。
DSC03734_201512151610052a9.jpg  

DSC03737_20151215160949d43.jpg  

DSC03741_20151215160950299.jpg  

DSC03747_201512151609512ed.jpg  

そのあと、岩場で負傷し動けなくなった人を、そこから担架で安全なところまで移動する方法を学んだ。
最初担架を作るのに、ツェルトを利用してやってみたがうまくいかず、着ているシャツや雨具を利用して担架を作るやり方がうまくいった。
実際に山道で人を運搬することは大変なことだと思った。
午前9時から午後4時過ぎまで、レスキューを中心に講習を受けたが、登山教室を担当するものとしてぜひともマスターしなければならないことばかりであった。
一度ではなかなか身に付かないが、これからも機会を見つけてこういった講習に積極的に参加していきたい。
山遊人


関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご案内

プロフィール

山遊人

Author:山遊人
Myブログへようこそ!
我が家の番犬だったウィルくんです。安全で楽しい登山を願っています!

FC2カウンター

電光掲示板

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ全記事表示