FC2ブログ

山遊人の徒然日記

山と写真をこよなく愛するおじさんのブログです。 山行記録や旅日記また花の写真などを中心によしなし事を載せていきます。 同好の方がみえましたらお立ち寄り下さい。

Entries

今年初めての沢遊び:愛知川(鈴鹿)

7月21日(月)

鈴鹿:愛知川(沢登り)

今年初めて山仲間2人と一緒に鈴鹿の愛知川(神崎川)へ沢登りに行く。
etigawamap_20140721190808675.jpg 

【コースタイム】
朝明(7:15)→羽鳥峰(8:20)→白滝谷出合(9:15/9:35)→天狗の滝(10:35/10:45)→ヒロ沢出合(12:06)→大瀞(13:30/13:45)→中峠(14:15/14:20)→朝明(15:15)



梅雨明けが間近な天候の中、朝6時前に集合し、東名阪道を走り四日市ICから朝明渓谷へ午前7時過ぎに着く。
現地の天候は薄曇りながらまあまあの天気である。
夏休みに入って最初の連休のためか、小学生などのキャンプ客が多い。
沢用具をザックに入れて、7:15、羽鳥峰峠へ向けて歩き始める。
RIMG0001.jpg 

約1時間歩いて、8:20、羽鳥峰峠へ着く。
RIMG0003.jpg 

稜線を右に折れて、白滝谷への道を下る。
白滝谷に沿って1時間ほど下り、9;15、愛知川へ下りる。
少し遅れて、5,6人のパーティーが来るも下流へ下るそうである。
沢靴に履き替え、準備を整えて愛知川に入る。
RIMG0006.jpg 

昨日雨が降ったのかやや水量が多い。
今年初めての沢歩きで、最初はまだ水が冷たく感じる。
1時間ほどで愛知川最大の天狗の滝に出る。
RIMG0011.jpg 

若者二人のパーティーがシュノーケルで水の中を覗いたり、竿を出したりして遊んでいる。
滝は登れないので、左側から巻いていく。
RIMG0013.jpg 

七丈淵ののゴルジュを高巻きし、深いところはヘツッて抜ける。
RIMG0009.jpg 

腰までつかる所もある。
RIMG0018.jpg 

ところどころ足が立たない所はロープを出したり、泳いだりして通過する。
RIMG0015.jpg 

RIMG0017.jpg 

11時ごろヒロ沢出合前の岩場の上で昼食を食べる。
12時過ぎヒロ沢出合を抜け、広くなった河原を飛び石つたいに歩いていく。
午後1時過ぎ、最後の小さな滝がかかるゴルジュを右側から高巻いて、大瀞手前に出る。
今日の沢登りはここで終了とする。

ここで沢靴を脱ぎ、登山靴に履き替える。
靴の中を確認すると幸いなことにここまでヒルにはお目にかからない。
大瀞にかかる壊れた橋の所まで登り返し、下水晶谷を上がる。
30分ほど登って中峠に出る。
中峠から沢沿いの急な道を下り、15:15、駐車場に戻ってくる。
仲間が靴を履き替えるため脱ぐと、中に一匹小さなヒルが潜んでいる。
沢から上がり、下る途中で入ったようだ。
幸いまだ血は吸われていないようでホッと一息。

帰りに湯の山の日帰り温泉で汗を流し、東名阪道を走って、午後5時半頃名古屋に帰る。



今日は今シーズン初めての沢歩きであったが、やはり暑い夏は冷たい沢で遊ぶ山行がいちばんである。
家へ帰ってテレビを見ると、当地方の今年の梅雨明けが発表されていた。
山遊人














関連記事

*Comment

 

お身体お大事にしてください。
また、ご一緒できる日を楽しみにしています。
  • posted by 山遊人 
  • URL 
  • 2014.07/25 05:59分 
  • [Edit]

 

楽しく拝見しています。
足がフラフラの身にとっては、
うらやましい限りです。 岐阜市より
  • posted by 村山錞司 
  • URL 
  • 2014.07/24 08:00分 
  • [Edit]

*Comment_Post

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

山遊人

Author:山遊人
Myブログへようこそ!
我が家の番犬だったウィルくんです。安全で楽しい登山を願っています!

FC2カウンター

電光掲示板

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ全記事表示