FC2ブログ

山遊人の徒然日記

山と写真をこよなく愛するおじさんのブログです。 山行記録や旅日記また花の写真などを中心によしなし事を載せていきます。 同好の方がみえましたらお立ち寄り下さい。
No  380

小雨に煙る奥浜名:尉ヶ峰

4月20日(日)

奥浜名:尉ヶ峰(433m)

昔の職場の仲間で作る山の会で、静岡県の奥浜名にある尉ヶ峰へ山行する。
      jougaminemap.jpg

jougamine.jpg



昼過ぎから少し雨が降りそうな天気予報の中を出かける。
名古屋を8時過ぎのJRに乗り、新所原で天竜浜名湖鉄道に乗り換え、10:05、西気賀駅に着く。
今回は16名の参加で、駅前で会長から諸注意がある。
DSCN0364.jpg

10:23、線路を渡ってミカン畑の中を尉ヶ峰に向けて歩き始める。
DSCN0366.jpg

急な階段を少し登ると、飢餓の町や浜名湖のいちばん奥が眼下に広がって見えてくる。
DSCN0371.jpg

途中展望の開けた場所からは浜名湖の向こうに浜松の街が霞んで見える。
DSCN0375.jpg

この辺りから少し小雨が降り始める。
途中引佐峠からの道を合わせて、車道の上がってきているトイレのある広場に出る。
ここで休憩の後、階段を上がり、最後の登りにかかる。
DSCN0379.jpg

「獅子落し」と名付けられた岩場の急斜面を滑らないように注意して登る。
DSCN0382.jpg

急坂を越え、12:18、東屋の建つ尉ヶ峰山頂に着く。
山頂には親子のイノシシの像が置かれている。
DSCN0385.jpg

小雨に煙る浜名湖が眼下に広がっている。
DSCN0391.jpg

天気が良ければ浜松市まで展望が広がるのであるが、今日は残念ながら見ることは出来ない。
DSCN0389.jpg

ここで昼食を食べた後、全員で記念撮影をする。
DSCN0388.jpg

12:40、下山にかかり、佐久米道の尾根道を引佐峠に向けて下る。
13:55、車道の通る引佐峠に出る。
DSCN0392.jpg

ここはかつての東海道の裏街道である「姫街道」が通っており、石畳も少し残っている。
DSCN0394.jpg

ミカン畑の中の姫街道を下り、午後2時間過ぎ西気賀駅へ戻ってくる。
駅舎の中にある喫茶店で諸連絡や次回の案内などをした後、午後3時半前の電車に乗り帰途に着く。
新所原、豊橋で電車を乗り換え、午後5時過ぎ名古屋に帰ってくる。



今日は途中少し降られたが、歩いている間は何とか本格的な雨に遭うこともなく、予定通りのコースを歩くことができた。
春の一日小雨に煙る浜名湖を見下ろしながら、里山をんびりと歩くことができ楽しい山行であった。
山遊人
関連記事
別窓 | 山行 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<春の花々咲く三重嶽~大御影山 | 山遊人の徒然日記 | 春霞の鈴鹿:ブナ清水~国見岳>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 山遊人の徒然日記 |