FC2ブログ

山遊人の徒然日記

山と写真をこよなく愛するおじさんのブログです。 山行記録や旅日記また花の写真などを中心によしなし事を載せていきます。 同好の方がみえましたらお立ち寄り下さい。
No  378

山スキートレーニング山行:大日ヶ岳

4月12日(土)

奥美濃:大日ヶ岳(1708.9m)

山仲間3人と、山スキーのトレーニングを兼ねて奥美濃の大日ヶ岳へ山行する。
dainitimap_20140412183200ff2.jpg

dainiti_20140412183157716.jpg



春の移動性高気圧が張り出し、絶好の登山日和になりそうな天気である。
朝7時前に名古屋を出発して、東海北陸道高鷲ICを出て、高鷲スノーパークスキー場へ午前8時20分頃に着く。
明日でこの春の営業が終了するということで、すでに沢山の車が駐車し賑わっている。
DSCN0320.jpg

準備を整えて、ゴンドラに乗ってスキー場最上部まで行く。
DSCN0321.jpg

9:18、スキーにシールを付け、大日ヶ岳へ向けて登り出す。
2月に来た時とは雪質が違って歩きやすい。
他にもスキーヤーやボーダーが山頂を目指して登っていく。
DSCN0323.jpg

一点の雲もなく素晴らしい晴天である。
前大日を越えて1時間もかからず、10:10、大日ヶ岳山頂に着く。
まだ大日如来像は台座が雪に埋もれている。
DSCN0324.jpg

山頂からはまだたっぷりと雪を付けた三ノ峰から別山、白山方面が指呼の間に見える。
DSCN0330.jpg

また西には野伏ヶ岳や薙刀山方面もよく見える。
DSCN0333.jpg

山頂でシールをはずし、前回と同様に大日谷源頭の斜面でスキーの練習をすることにする。
早めの昼食を食べた後2回ほど斜面を往復する。
DSCN0329.jpg 

前回は雪が柔らかくてうまく滑れなかったが、今日は雪もしっかりとしまっており、何とか転ばずにターンすることが出来る。
風もなく暑いので適当に練習した後山頂に戻る。
太陽が西側に回り、御嶽山、乗鞍岳、槍・穂高方面、遠く剱岳や薬師岳方面も見えてくる。
DSCN0331.jpg

DSCN0332.jpg

12:15、登ってきた道を下山にかかる。
前回は怖かった下り斜面もだいぶ慣れて転ばずに滑り降りることができる。
13:00、山頂ゴンドラ駅に着く。
ここから大勢のスキーヤーやボーダーで賑わうゲレンデを滑り、13:25、センターハウスまで下りて来る。

帰りに途中の日帰り温泉で汗を流した後帰路に着く。
東海北陸道を走り、午後5時過ぎ名古屋に帰ってくる。



奥美濃地方のスキー場の営業は、明日で最後ということで出かけたが、絶好の晴天にも恵まれて楽しい山行ができた。
2月ごろとは雪質が全然違っており、少しだけ自信のついた山スキー山行であった。
山遊人

関連記事
別窓 | 山行 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<春霞の鈴鹿:ブナ清水~国見岳 | 山遊人の徒然日記 | 10万カウントになりました>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 山遊人の徒然日記 |