FC2ブログ

山遊人の徒然日記

山と写真をこよなく愛するおじさんのブログです。 山行記録や旅日記また花の写真などを中心によしなし事を載せていきます。 同好の方がみえましたらお立ち寄り下さい。

Entries

初冬の静かな鈴鹿を歩く

11月23日(土)

鈴鹿:ブナ清水~国見岳(1175m)~ハライド(908m)

山仲間4人と一緒に鈴鹿山系のブナ清水~国見岳~ハライドに山行する。

bunashimizumap.jpg



夜間に晴れて朝は結構冷え込んだが、晴天の一日になりそうである。
紅葉見物の観光客で渋滞する東名阪道を走り、7時半に朝明の駐車場へ集合する。
既に駐車場は半分くらい車で埋まっている。
準備をして7:40に根の平峠への道を歩き始める。
IMG_4277.jpg

伊勢谷に沿って1時間ほど歩き、根の平峠手前から左に折れブナ清水への道に入る。
途中2組ほどの登山者と前後したが、静かな森の中を行く。
落葉樹の落ち葉が散り敷き道が分かりにくい所もある。
30分ほどで文字通り岩の間から清水の湧く「ブナ清水」に着く。
IMG_4279.jpg

IMG_4281.jpg

あたりは落葉木が多く、この時期は葉をすべて落として明るい森である。
IMG_4282.jpg

冷たい水を水筒に汲み、ブナの多い急な尾根道に乗ってハライドからの道と合流する。
北に釈迦ヶ岳が見えている。
IMG_4284.jpg

緩やかになった尾根道をしばらく行くと奇岩「きのこ岩」に出る。
IMG_4286.jpg

キノコ岩の先で県境稜線に出て左に曲がり青岳(1095m)に出る。
さすがに県境稜線ではボチボチと登山者に出合う。
15分ほど登って国見岳に着く。
IMG_4295.jpg

IMG_4294.jpg

山頂からは、東に遠く新雪をいただいた御嶽山や乗鞍岳が見えている。
IMG_4291.jpg

北には釈迦ヶ岳から藤原岳へと続く鈴鹿の山並みが続いている。
IMG_4292.jpg

山頂直下の風の当たらない所で昼食を食べる。
山頂で久しぶりに山で飲むコーヒーが美味しい。
11時過ぎに出発し、もと来た道をブナ清水分岐まで戻り、今度は分岐をまっすぐにハライドを目指す。
腰越峠へ下りる尾根道は、途中から急激に下り出す。
西側がガレたハライドのピークが近づいてくる。
IMG_4298.jpg

木の根やロープにつかまりながら下り、12時前に腰越峠に着く。
IMG_4301.jpg

峠からガレ場の道を15分ほど登るとハライドの山頂である。
山頂には7、8人の家族連れのパーティーがいる。
風が強く寒いのですぐに朝明への北尾根を下る。
下る途中から朝明が眼下に見え、ここらあたりはまだ山腹の紅葉が美しい。
IMG_4306.jpg

50分ほど下って谷に下り、堰堤下の朝明登山口に着く。
IMG_4308.jpg

朝明ヒュッテの横を通り、13:15まだ満車状態の駐車場へ戻る。

帰りに湯の山のホテルの温泉で汗を流した後名古屋へ戻る。



秋の連休ということで、御在所などでは大勢の登山者で賑わっていたと思うが、今日歩いたルートは国見岳で多少登山者が多かった程度で、ほかではほとんど他の登山者と会うこともなかった。
自然が一年で最後の輝きを見せる静かな雰囲気の中での山行であった。
山遊人

関連記事

*Comment

*Comment_Post

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

山遊人

Author:山遊人
Myブログへようこそ!
我が家の番犬だったウィルくんです。安全で楽しい登山を願っています!

FC2カウンター

電光掲示板

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ全記事表示