FC2ブログ
10< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.>12

山と写真をこよなく愛するおじさんのブログです。 山行記録や旅日記また花の写真などを中心によしなし事を載せていきます。 同好の方がみえましたらお立ち寄り下さい。

山遊人の徒然日記

 このページの記事一覧 
2007
11/24
Sat
Category:山行

新雪の大日ヶ岳 

11月24日(土)  奥美濃 大日ヶ岳(1,709m)

この3連休は天候に恵まれ、3日間ともいい天気であった。
天気のよさに誘われて、昨日に引き続きまたまた奥美濃の大日ヶ岳へ出かけてしまった。
8時前、ダイナランドスキー場へ到着。
スキー場は、この連休から今年の営業を始めたらしく、かなりの人出である。
インフォメーションセンターに登山届を出し、コースを聞いて、8時に歩き始める。
最初はずっとスキー場ゲレンデになっている林道歩きである。
しかし、林道上も先日の降雪のため予想以上の積雪である。
すぐにアイゼンを装着する。

IMGP1230.jpg

先行者がなく、膝までもぐる新雪に、なかなか歩みが進まない。 普段の倍くらい時間がかかる。

IMGP1234.jpg

1時間ほどで、やっとリフト最上部までの林道を抜け、樹林帯に取り付く。
15分ほどで、尾根上に出る。
ここからは、先行者の踏み跡があり、それを伝って進むものの更に雪が深くなる。

IMGP1251.jpg

風もなく、天気もだんだんと晴れてきて、周囲の山々の展望もよい。
途中で見つけたマユミ?の赤い実が青空に映える。

IMGP1239.jpg

途中から先行者の踏み跡がなくなり、膝上までのラッセルに苦労する。
積雪は60、70cmにも達し、場所によっては1mほどもある。
時間を大幅に費やし、へとへとになって11時過ぎやっと大日ヶ岳手前のピーク(前大日ヶ岳)にたどり着く。
この調子だとまだ大日ヶ岳までは1時間以上を要しそうなので、登頂は断念することに決定。

IMGP1244.jpg

ここからの眺めも素晴らしく、大日ヶ岳の右肩に白山連峰が真っ白な姿を見せている。
三の峰から本峰までも見える素晴らしい眺めである。

IMGP1248.jpg

この時期としては予想以上の降雪に、思ったより苦労した山行であった。
つい昨日も北海道の山岳会の方が4名も雪崩にあい、死亡するという山岳遭難事故が起きた。
やはりこれからの季節の山は、十分に冬の装備をして出かけなければならない。
しかし、思いがけなく雪と遊ぶことができ、楽しい山行であった。

                                  山遊人                



関連記事
Posted on 11:00:00 «Edit»
  tb: (0)    com: (2)
 山バカで困ります
herabunanosatoさん
本当に山バカで困ります。
最近よく山へ行くようになってから、体力もついてきたようです。
この年(6?歳)になって、山へ行くときは元気ハツラツです。
雪の山は、人も少なく、静かな山歩きが楽しめます。
あまり危険なところへは行きませんが、十分に準備をして、これからも楽しみたいと思っています。
  by 山遊人
 
昨日とは、打って変っての雪景色。山遊人さんは、本当にお山がお好きなんですね。足は全く痛くならないようですがいかがですか?前大日ケ岳からの絶景もなかなかいいですね。まゆみや、ナナカマドは、冬景色に良く似合いますね。
  by herabunanosato
 コメント 
山バカで困ります
herabunanosatoさん
本当に山バカで困ります。
最近よく山へ行くようになってから、体力もついてきたようです。
この年(6?歳)になって、山へ行くときは元気ハツラツです。
雪の山は、人も少なく、静かな山歩きが楽しめます。
あまり危険なところへは行きませんが、十分に準備をして、これからも楽しみたいと思っています。
昨日とは、打って変っての雪景色。山遊人さんは、本当にお山がお好きなんですね。足は全く痛くならないようですがいかがですか?前大日ケ岳からの絶景もなかなかいいですね。まゆみや、ナナカマドは、冬景色に良く似合いますね。
 コメント投稿 
管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック