FC2ブログ

山遊人の徒然日記

山と写真をこよなく愛するおじさんのブログです。 山行記録や旅日記また花の写真などを中心によしなし事を載せていきます。 同好の方がみえましたらお立ち寄り下さい。

Entries

アカヤシオ咲く釈迦ヶ岳

4月29日(日)

             syakagatake.png

連休前半最終日の4/29、ちょっと鈴鹿へ行こうと、仲間2人とともに鈴鹿の釈迦ヶ岳に山行する。
iwagamine.jpg



昨日に引き続き晴天が予想される日和である。
連休中なのでどこも混雑が予想される中、あまり人の来ないところということで、鈴鹿釈迦ヶ岳に八風林道から入って、岩ヶ峰への尾根を登る計画を立てる。
朝6時に集合して東名阪を走る。
すでに渋滞が始まりかけているので手前の四日市東ICで降り、八風キャンプ場に8時前に着く。
奥の林道脇に車を停め、少し戻って谷沿いの林道を行き、5分ほどで左手に谷を渡って斜面に取り付く。
犬尾山と北山の鞍部に出るつもりであったが、薄い踏み跡をたどって犬雄山山頂に出てしまう。
尾根上に出ると明確な踏跡があり、西に岩が峰尾根をたどる。
1時間ほどで少しガレた展望のいいところに出る。
あたりはアカヤシオやミツバツツジが満開である。
                   IMG_0102.jpg

その先には岩ヶ峰がそびえている。
                   IMG_0104.jpg

徐々に高度を上げて行き、2度ほど岩壁を回りこんで通過し、8:50展望のきかない北山山頂に出る。
IMG_0105.jpg  

少し下がった鞍部にはイワウチワが満開である。
IMG_0109.jpg 

ここから岩ヶ峰への最後の急登にかかり、大きな岩壁を左に回りこむとしばらくで岩ヶ峰山頂である。
IMG_0113.jpg 

ここの山頂も展望はまったくきかない。
広くなった稜線を緩やかに行くと小さな池が現れる。
IMG_0114.jpg 

最後の急登をフィックスロープにつかまって登り、11:10やっと県境稜線に飛び出す。
IMG_0117.jpg 

稜線の道を左に曲がり15分ほどで釈迦ヶ岳三角点山頂に出る。
IMG_0118.jpg 

更にしばらく行き、釈迦ヶ岳最高点に出る。
ここで昼食を摂る。
ここまで来ると朝明の方から登ってきた登山者と初めて会う。
12:00来た道を南に戻り、八風峠方面へ行く。
途中からは岩ヶ峰がアカヤシオに彩られて右手下方に見えている。
IMG_0121.jpg 

段木尾根への分岐を過ぎ、右手が大きくガレた稜線を通る。
IMG_0123.jpg 

先には三池岳方面が望まれる。
12時過ぎ仙香山山頂に着く。
IMG_0124.jpg 

仙香山を下ってすぐに中峠に出て、右手に折れ谷筋を下り、しばらくで八風峠からの道を合わせる。
その先河原を歩き、林道に出て午後2時前に駐車した車に戻る。
温泉で汗を流し、午後4時前には名古屋に戻る。



今日の山行は、連休だというのに県境稜線に出るまでは他の誰とも会うこともなく、静かな山行ができた。
また、まだ少し早いと思っていたアカヤシオやイワウチワにも出会うことが出来た。
岩ヶ峰尾根は取り付きさえ間違えなければ、明瞭な踏跡が付いており、静かな山行が出来るいいコースである。

                           山遊人

関連記事

*Comment

*Comment_Post

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

山遊人

Author:山遊人
Myブログへようこそ!
我が家の番犬だったウィルくんです。安全で楽しい登山を願っています!

FC2カウンター

電光掲示板

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ全記事表示