FC2ブログ

山遊人の徒然日記

山と写真をこよなく愛するおじさんのブログです。 山行記録や旅日記また花の写真などを中心によしなし事を載せていきます。 同好の方がみえましたらお立ち寄り下さい。

Entries

新年山行:養老山

1月2日(月)

         yourousan.png

ここ数年続けている初日の出山行も、今年の新年はどこもあまり晴天に恵まれず、中止をする羽目になる。
一日遅れて、新しい年の始めの山行で養老山に行く。
youroumap_20120103131843.jpg 


冬の養老山は以前行ったときには新雪が深く小倉山までしか行くことができなかった思い出がある。
朝6時に出発して7時30分前に養老公園パーキングに着く。
薄日の差すまあまあの天候で、山肌にはうっすらと雪が残っている。
6:40に養老の土産物屋を通り、滝まで20分ほどで着く。
      P1050380.jpg

少し雪の残る中を滝駐車場から林道に入り、滝上の沢から三方山の斜面を登りだす。
前日の登山者が踏み固めた雪道は滑りやすく、注意しながら登っていく。
尾根に出る手前で軽アイゼンを装着する。
雪雲が流れてきてみぞれのような雪が一時降りしきる。
9:10頃ベンチのある尾根上の休憩地に出る。
雪が徐々に増えるも前日のトレースがついているので楽に歩くことができる。
9:50三方山への三叉路に出る。
P1050397.jpg

天候が回復し、三方山からは眼下に新しい年の光に照らされた濃尾平野が大きく開けている。
 名古屋の高層ビル群も遠くかすんで見える。
P1050383.jpg

少し休んだ後、笹原峠を左に小倉山を目指す。
小倉山の斜面は雪に覆われている。
P1050395.jpg

雪が徐々に深くなり、膝ぐらいまで潜るところもある。
P1050394.jpg

急坂を登り、10:20小倉山に着く。
P1050389.jpg

帰りに休むことにして、養老山まで先を急ぐ。
しばらくで林道に出てその先で左に登り、10:45、一等三角点のある養老山頂に着く。
三角点は雪に埋もれている。
P1050387.jpg

すぐに引き返し、小倉山山頂で昼食を摂る。
その間に二組ほど登山者が登って来る。
30分ほど休んで、11:40濃尾平野を見下ろしながら下山に加かかる。
P1050392.jpg  

帰りは一気に下り、12:55、駐車場に戻る。
お正月客で込み合う日帰り温泉で汗を流し、午後4時過ぎ名古屋に戻る。


今年最初の山行であったが、出会う登山者も少なく静かな山行ができた。
今年も安全な登山に心掛け、楽しく山行を続けていきたいものである。

                     山遊人
関連記事

*Comment

*Comment_Post

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

山遊人

Author:山遊人
Myブログへようこそ!
我が家の番犬だったウィルくんです。安全で楽しい登山を願っています!

FC2カウンター

電光掲示板

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ全記事表示